コラム

脱毛器「ケノン」は効果無し?痛みは?感想・口コミ・購入方法まとめ

ケノンの画像

自宅で簡単にムダ毛ケアができるという「ケノン」。家庭用脱毛器として今人気になっているんです。毎日ムダ毛のケアが欠かせない女性にとっては、脱毛サロンに行かなくても手軽にできるものがあれば嬉しい限りですよね。ということで、今話題のケノンの効果を徹底的に調べて、なおかつその効果が本当なのか確かめるべく、自分でも使ってみることにしました!口コミや購入方法をまとめてみたので、是非参考にしてみてください♪

目次

【スポンサードリンク】

ケノンは日本で一番売れてる家庭用脱毛器?

ケノンは、楽天の脱毛器ランキングで6年連続で販売台数1位を獲得しています!話題性のある商品はランキングは上位になることはありますが、本当に効果がなければ批評が広まり、ずっと上位にランクインすることはできないと思います。楽天の家電ランキングでも1位になっていて、その満足度はなんと約98%、レビュー数は77,039件にも及んでいます。色んな脱毛器が登場していくる中で、この結果はかなり凄いことなんだそう。これは効果を期待しても良さそうですね!

ケノンの良い口コミと悪い口コミをまとめてみた

かなり評価が高そうなケノンですが、実際にどんな口コミがあるのか、あの有名口コミサイト「アットコスメ」で調査してみました!

良い口コミ

「脱毛サロンに行かなくてもちゃんと毛が減っていく。サロンに行く手間が省けて良い」
「完全に毛が無くなるわけではないけど、明らかに減っている」
「肌が傷まないし、剃らなくてもいいくらいになった」
「出力が選べるから安心」

アットコスメの口コミで本当に毛が減った!という意見が断然多かったように感じます。効果を感じている人がほとんどでした。中には、ほうれい線が無くなった!という意見もありました。

悪い口コミ

「冷やしたりするのが面倒だから脱毛サロンの方がラク」
「どこに当てたか分からなくなる」
「肌が痒くなった」

悪い口コミを探すのに苦労しました(汗)。ほとんど悪い口コミは見つからなかったんですが、自宅でもケアのペースが面倒という意見がありました。また、お肌に合わなく痒くなったという方もわずかですが居ました。

口コミまとめ

ケノンの口コミを見てみると、大半の方は高評価で、アットコスメの評価も「★6.2」とかなりの数値でした!アットコスメでは人気の商品でも★4~5が通常なので、★6はかなり高いですね。

「毛が減った」
「剛毛でも脱毛出来た」

と効果を実感している人が多いように感じました。悪い口コミはほぼ無かったのが驚きです。また、女性だけでなく男性のヒゲにも効果があるとのことなので、男女問わず脱毛効果が期待できそうですね!

ケノンのスペックは高い?料金は?

ケノンの気になるスペックは、

  • 脱毛方式⇒光脱毛
  • 照射面積⇒9.25㎡(エクストラカートリッジの場合)
  • 照射レベル⇒10段階
  • チャージ時間⇒レベル1:約2秒、レベル10:約5秒
  • 連射⇒3連射・6連射
  • カートリッジの種類⇒5種類
  • 使用できる部位⇒ほぼ全身可能(I,Oラインは推奨されていない)
  • 美顔器機能⇒あり
  • 保証期間⇒本体:1年間、カートリッジ:2年間

料金は、

本体価格⇒69,800円

となっています。
照射面積は脱毛サロンとほぼ同じで、肌の弱い人や強い人に合わせて連射切替ができるので便利ですね。これ1台で全身脱毛やヒゲ、美顔のできるからサロンにいくよりもコスパが良いと思います。自宅で本格的な脱毛ができるという訳ですね。

通常の脱毛器だと、カートリッジが無くなってしまうと使えなくなります。
ですが、ケノンではカートリッジの交換を交換すると何度でも脱毛できるのが魅力です。

カートリッジの種類

ケノンカートリッジの画像

ケノンには、5つの種類が登場しています。

  1. プレミアムカートリッジ
    照射回数が多く、レベル1だと100万発も可能。腕や足、背中などの広めの部分のケアに向いています。
  2. エクストラカートリッジ
    照射面積がかなり広くサロン並。背中などの広い部分に適しています。
  3. ラージカートリッジ
    広範囲でも狭い部分でも両方使用化の。顔や指、Vラインのケアにおすすめです。
  4. ストロングカートリッジ
    照射パワーが一番強いので、男性の髭などの太い毛に適しています。
  5. スキンケアカートリッジ
    美顔ケアが目的ですが、もちろん全身のケアも可能。顔のケアに向いています。

一番使えるカートリッジはコレ

一番長く使えるのは「プレミアムカートリッジ」です。
レベル1だと100万発、レベル10でも30万発も使うことができるので、1人だと約20年間も使えるというのです!買い足す必要が無いので、かなりお得だと言えますね。

ケノンのメリットとデメリットは?

ケノンを使う上で良い面と悪い面をまとめてみました。

【メリット】

  • 照射面積やパワーが高く、効果を実感しやすい
  • エステ並みのケアができる
  • 顔や指の産毛にも使える
  • ヒゲやわき毛、VIOなどの太い毛にも使える
  • 美顔機能が付いている
  • カートリッジ交換で半永久的に使える
  • 分割払いができる

【デメリット】

  • 永久脱毛はできない
  • 即効性はない
  • パワーが高いから、冷やしながら行う必要あり
  • コードレスではない

本当にどの部位でも効果があるのか?部位別で検証します!

女性の画像

ケノンの性能が分かったところで、実際にどんな部位でも効果が表れるのか試してみたいと思います!ムダ毛の悩みに多い、「ワキ、足、腕、うなじ、背中、指、VIO」の部位の効果を発表していきます。私はこれまでカミソリを使ってムダ毛ケアをしていましたが、家庭用脱毛器を使うのははじめてです♪

検証方法

ではこんな感じで試してみたいと思います!

脱毛頻度:週に1回
照射レベル:7(肌質は乾燥肌です)
部位:ワキ、足、腕、うなじ、背中、指、VIO
使用するカートリッジ:ラージカートリッジ
使うタイミング:お風呂上り
毛質:薄い方

どれくらいで全身すべすべになったか?

ケノンを使ってみて、毛が減ってきた!?と感じたタイミングを部位別にお伝えします。
ほとんど全身すべすべを実感しましたが、濃い部分はやはりある程度ケア回数は必要なようです。

ワキ⇒12回程度
足・VIO⇒15回程度
腕・うなじ・指⇒7回程度
背中⇒10回程度

これくらいでした。あくまで私が使ったときの感想なので、毛質や毛量によっては多少回数が変わってくるかと思います。

脱毛サロンより家庭用脱毛器を選んだ理由

これまで私は某有名サロンで脱毛をしていました。初回の費用はそんなに掛からなかったんですが、回数が決められていて、継続する場合はまた費用がかかってしまうとのことでした。費用をどうしても抑えたかったのと、予約を取ってまでサロンに行くのが面倒だなぁと感じていたので、予定回数が終了した後は行かなくなってしまいました。

自宅ではカミソリで気になる部分だけ処理する、という感じでケアしていましたが、剃っても剃ってもまた生えてくるし、肌がカサカサになるし、どうしたら良いの・・・!と悩みました。そんな時、自宅でエステ並みのケアができるという「家庭用脱毛器」を発見しました。

使っている人も多く、コスパもいいと評判だったことから興味を持ち、利用することに決めたのがきっかけです♪

ケノンを選んだ理由

いろんな脱毛器が販売されている中、ケノンを選んだ理由は単純です。
楽天の脱毛ランキングで6年連続1位を獲得しているし、みんな使ってるんだ!と思ったからです。

同じ悩みを持つ人が支持していると思ったら安心できませんか?
それに、日本製だから信頼できたことと、使いやすそうでカートリッジ交換ができるからです。少し値段は張りますが、半永久的にサロン級の脱毛ができるなら・・・と思い、ケノン一択で購入を決めました!

家庭用脱毛器が人気のワケ

ムダ毛を脱毛したい場合、ケア方法は3つに限られいます。

  1. クリニックで医療レーザー脱毛をしてもらう
    ⇒脱毛効果は確実。少ない回数で済むが、お肌への負担と料金も高い。
  2. 脱毛サロンに行く
    ⇒①よりも価格は安く、肌の負担も少なが、効果を感じるのに時間がかかる。
  3. セルフ脱毛
    ⇒カミソリや除毛クリーム、家庭用脱毛器など。この中でも特に脱毛力が高くコスパが良いのは家庭用脱毛器。

この3つの方法から選択することになるんですが、ほとんどの人は、「安く・効果がある」のを求めると思います。実際に私もそう思っていました。

この3つの中で、コスパが良く、時間もかけず、しっかり脱毛効果を実感できるのは、家庭用脱毛器です!肌の負担も少なく効果を期待できるから、男女問わず支持されているケア方法なんですね。

注文完了!到着までの流れは?

女性の画像

ケノンはWEB上でポチっと簡単に注文出来ます。早い地域であれば翌日、北海道や九州でも翌々日には到着できるそうですね!私は大阪に住んでいるので、お昼頃に注文して、翌日には届きました!早いですね♪ 無地のダンボールに梱包されていたので、何を買ったのか知られることもなく、プライバシーもちゃんと守られていて安心ですね。

箱を開けて中身を確認!

ケノンの画像

箱の中身を全て取り出して確認してみると、

  • 選択したカートリッジ
  • コード
  • 保冷剤2個
  • サングラス
  • 取り扱い説明書

が入っていました!保冷剤も付いてくるから、自分で用意するものは無し。
届いたらすぐに始められますよ。

使い方&注意点

ではさっそく、ケノンを使ってみよう!・・・と言いたいところですが、事前に準備しておかなければいけないことがあります。使用する上でも注意点もあるので、詳しく見ていきましょう。

脱毛前の準備

まず、付属の保冷剤を1日前には冷凍庫に入れておきましょう。脱毛するときに必要になります。そして、今は得ているムダ毛を剃っておきましょう。完全に剃らなくても、約1mmくらい伸びた状態の方が効果的だそうです。

照射の方法

照射の設定を本体の操作パネルで行います。操作ボタンはたったの3つだけなのでシンプルで分かりやすいです。

  1. 照射エネルギーのレベル設定を行う
  2. 連射設定を選ぶ。連射回数が多いとパワーが分散されます。
  3. ショットモードを選択する。

この3つの設定でOK!
設定内容は記憶されるので、次回からは設定し直さなくても大丈夫です。

脱毛するときの注意点

■ケノンを使う前のムダ毛処理

ケノンを使用する前に、ある程度ムダ毛のケアをしておく必要があります。カミソリで剃ってしまうと肌が傷ついてしまう為、脱毛前はシェーバーで剃る方が良いでしょう。毛抜きなどは絶対に使わないようにしてください!
毛向きでムダ毛を引き抜くと、根本に丸い「毛乳頭」と呼ばれる膨らみができます。ケノンは光照射で毛乳頭にアプローチして除毛する方法なので、毛乳頭ごと引き抜いてしまうと意味がありません。

■肌の状態が悪ければ使わない

肌にシミやほくろ、傷、湿疹、刺青、日焼けがある部分には、使用することが禁止されています。火傷や肌荒れを起こしてしまう可能性があるからです。そのため、ほくろは避けるか、白いシールなどを貼って保護するようにしてください。また、サングラスを付けると、ほくろや湿疹に気が付きにくくなるので、照射する部分は念入りに確認しておきましょう。夏場は日焼けに注意して、もともと肌の色が黒目の方は、照射レベルを低くして使用するようにしてくださいね!

ケノンの照射方法を詳しくご紹介します!

では、ケノンを正しく使う手順を詳しく見ていきましょう!

  1. 電源を入れる
     電源コードを本体差し込み口に差し込みます。メインスイッチを押せばOKです。
  2. フレッシュの照射レベルを設定する
     ケノンはレベル1~10までの10段階のレベルがあります。数字が上がると照射の強さも強くなっていきます。肌が色黒の方は、なるべく照射レベルが弱めの方が良いでしょう。
  3. 連射設定をを選ぶ
     ショット数は1連射、3連射、6連射の3つから選択します。連射数が多いとパワーが分散される仕組みです。一番強力なのは1連射です。
  4. ショットモードを選択する
     手動で打つか自動で打つかを選択します。初めての方は手動から初めてみるといいでしょう。自動の場合は、本体が肌に密着すると自動的にフラッシュが照射される仕組みです。
  5. 照射する
     ハンドピース(脱毛器本体)を肌に密着させるように当てます。正しく密着させないとフラッシュできないようになっています。
  6. 保冷剤で冷却しながら行う
     照射をする際は、「冷やす⇒照射⇒冷やす」といった順番を繰り返して行います。この時、同じ皮膚に重ねて照射しないように注意してください。

フラッシュレベルと照射回数のバランス

ケノンでは、照射のフラッシュレベルと、連続照射回数を自分で決めることになるます。レベルが低すぎても効果が実感できなかったり、高すぎると肌の炎症に繋がる可能性もあります。肌の弱い強いは人によって個人差があるので、自分の肌にあった最適なバランスで行うようにしてください。
私は、ワキや足などの濃いめの毛には、レベルを高めの8で設定し、6連続で行っています。背中や腕などの少し肌が弱い部分には、レベル3で3連続ししています。これはあくまで私にちょうどいい設定なので、初めての方には「レベル5・回数1回」から始めてみるといいでしょう。

脱毛サロンを経験したことのない人は、少しピリッとする痛みを初めて感じることになるかと思います。初めは戸惑うかと思いますが、経験していくうちに、効果と痛みのバランスがだんだん分かってくるかと思います。「早く脱毛したいから」といって無理をしないで、自分にとって最適な設定をするようにしてくださいね。

ワキの効果

ワキの毛はしっかりしているので、照射は15回が目安とのこと。
大体10回目あたりからこんな感じに。

脇の画像

もともと太めの毛だったためか、完全に毛が無くなることはありませんでしたが、毛が細く、まばらになってきたと感じました。

足の効果

続いては足です。足の毛はワキの次に太い毛でした。剃らないと毛がかなり目立つくらいだったんですが、照射5回目くらいから、毛が細くなってるように感じました。

こんな感じです。

脚の画像

10回くらい続けていくと、毛が生えてくるスピードも遅くなり、1週間に1回程度の脱毛ケアで足りるように。毛が細く目立たなくなったことで、カミソリで剃らなくてもいいくらいになりました。

VIOの効果

肌が弱く痛みを感じやすかったので、レベル3で行いました。正直3回目くらいまでは効果がないかな?と思っていたんですが、6回目あたりから毛が柔らかく細くなったと感じました。完全にツルツルになるまでには時間はかかりそうですが、継続することで毛質の変化は感じられます。

腕の効果

腕の画像

腕はもともと薄毛だったからか、12回目あたりからほとんどムダ毛が生えてこないようになりました。2週間程度は何もしなくても大丈夫なくらいまでになりました!
今ではもうチクチクも気になりません!

背中の効果

背中の画像

背中の毛も薄い方だったので、週に1回くらいでケアしました。10回程度続けたあたりから、ほとんど毛が生えてこなくなり、毛穴も目立ちにくくなりました。少しケアしにくい部分ですが、鏡を見ながらするとやりやすかったです!

うなじの効果

うなじの画像

うなじもそんなに濃い毛ではなかったので、照射7回目あたりから毛が生えてこなくなりました。今では2週間に1回程度のケアで問題ないです。

産毛の脱毛にも効果あり!

顔や指などの産毛は意外と気になりますよね。カミソリで剃るには肌の負担が大きすぎるので今までは何もしていませんでした。今回初めて産毛にケノンを使用したんですが、照射7~8回目あたりから、見違えるほどツルツルになりました!毛穴もほとんど目立たなくなりました♪

眉毛の脱毛にも使える

眉毛の画像

ケノンには、眉毛脱毛用のピンセットが付属されています。目の周りであれば使用できるとのことですが、光が眩しい方はサングラスをすると良いと思います。照射6回目あたりから眉毛が生えてくるスピードがかなり遅くなり、メイクの見栄えも良くなりましたよ♪

ヒゲにも効果あり?

男性の画像

ケノンは女性だけでなく、男性のヒゲの悩みにも効果があるのでしょうか?調べてみたとこと、照射11回目を過ぎたあたりから、毛質が細くなり、毛穴が目立たなくなったという意見がありました。ヒゲは女性の毛に比べて毛が太いので、産毛のようにはツルツルとはいきませんが、かなり剛毛なヒゲの男性でも、朝剃れば夜までは生えてこないようになったんだそう。見た目もスッキリして顔の印象も明るくなったと感じる人が多いようです!

【結論】濃い毛は効果を実感するにも時間がかかる

ヒゲを除いて、ほとんどの体の部位のケアをしてみたところ、産毛などの細い毛の効果は比較的すぐに実感することができました!反対に、ワキやVIOなどの濃い毛は、ツルツルになるまでは行きませんでしたが、毛が細くなり、生えてくるスピードがかなり遅くなったという効果は感じられました!

実際に使ってみて分かったこと

ケノンを実際に使ってみて分かったことをまとめてみました!

  • 元々毛が薄く細い部分から効果を実感できる
  • 指、うなじ、背中、腕、脚、ワキ、VIO、ヒゲといった順番に照射回数が必要になる
  • 照射5回目くらいから毛質に変化を感じられる
  • 照射回数を重ねると、生えてくるスピードも遅くなる
  • 乾燥している肌に使うと、少しかゆみや赤みが起こる

といったような感想です。みなさんに注意していただきたいのは、「肌の乾燥」といった面です。乾燥しやすい腕や背中などをケアした後、かゆみや赤みが起こる時がありました。脱毛を行う前に、しっかり保湿して肌を整えておくことをおすすめします。

脱毛期間と照射のペースについて

私がケノンを使ってみて感じたのが、回数を重ねるごとにケアするペースが遅くなるということです。脱毛5回~6回を終えた後からは、大体1週間~2週間に1回行うくらいのペースでも問題なかったです。脱毛サロンでは2か月に1回程度のペースが普通なので、自宅で行える家庭用脱毛器の方が、サロンより効率よく全身ケアできると思います。最初の1~3ヵ月間で毛がみるみる減っていったので、その後は様子を見ながら照射する、くらいのペースでするのがおすすめです♪ちなみに私が効果を実感し始めたのは、1ヵ月~2か月程度でした!

こまめに続けるコツは?

ケノンで脱毛効果を実感するには、継続してこまめに続けることが大事です。といっても私はかなりの面倒くさがり屋さんだったので、「今日は面倒くさいなぁ」「明日でいっか」というように、ついつい後回しにしてしまうこともしばしばありました。
でもそういった日に無理して全身ケアをするよりも、

「今日は脚だけしよう」
「明日にワキをしよう」

というように、ストレス無く楽にできるペースで行うことがコツです。
一気に全身ケアするのには時間が掛かってしまうので、テレビを観ながらなど、気楽に続けられるスタイルを見つけてみると良いでしょう♪

使ってみて分かったデメリット

実際にケノンを使ってみて、脱毛や毛質の効果は確かに感じることができました。
そこで、あえてケノンを使ってみた時に「ちょっとなぁ…」と感じた不満点を上げていきたいと思います!

本体サイズの大きさ

ケノンは本体とハンドピース部分が分かれています。ハンドピースは120gで軽いので、重さがあまり気になりませんが、本体は「W21.5cm×D29cm×H90cm」で約1.6㎏もあります。サングラスだなどの付属品もあるので、少し収納に困ります。どうしてもケノンを置いておくスペースを確保しないといけないので、もうちょっとスマートなサイズだったら良いのにな、と感じました。

ハンドピースのコード

ケノンはコードレスではなく、コード付きタイプの脱毛器です。コードは1メートル程度なので、ケアするときには必ず本体の近くで行う必要が出てきます。ソファやベッドで行うには少し煩わしいと感じました。また、コードレスに慣れている方には特に、コード付きが面倒だと感じてしまうかもしれませんね。

サングラスを付けること

ケノンを使用する際にはサングラスを付けることが必要になります。光が目に入った場合でも、目に障害が起こるというわけではないんですが、サングラス無しでケノンを使うことはおすすめできません。そのため、誰かに見られると少し恥ずかしい!と思う方もいるかもしれません…。

本体の鏡が見えにくい

ケノン本体の蓋の内部には、鏡が付いています。ですが、これがはっきりとは見えにくく少し歪んで見えてしまうんです。背中などの見えにくい部分には、もうちょっと実用性の高い鏡が付いている方が便利だなと感じました。そのため私は、見えにくい部位をケアするときは別の鏡を使うようにしています。

定期的にケアするのが面倒!

脱毛サロンの場合は、約2か月に1回お店に通うだけでOKなんですが、ケノンの場合は1週間~2週間に1回は自分で照射する必要がでてきます。自分のケアのためなのに、なぜかこれが意外と面倒なんですよね(汗)
継続して使えば効果が期待できますが、面倒になってケアを怠ると購入した意味がなくなってしまいます。一度棚に閉まってしまうと、わざわざ取り出してケアするのもなかなか億劫になってしまうので、手の届きやすい場所に閉まっておくことをおすすめします。また、あらかじめケアする日程を決めてしまわずに、ムダ毛を見つけたときに行うような習慣をつけるのも手です!

見えにくい部分がケアしにくい

脇や背中など、自分で見えにくい部位のケアはやりにくいと感じました。鏡を使って行うことにはなるんですが、本体に付いている鏡は見えにくいので困ったものです…。どうしても鏡でケアしにくい場合は、家族や友人にお願いする方がいいかもしれません。コードが短めなので余計にやりにくいと感じました。

サロン脱毛の方が確実

脱毛効果を確実に実感したい方は、やはり家庭用脱毛器よりもエステの方が確実だと言えます。なぜなら、業務量のマシン使って脱毛ケアを熟知しているプロがケアしてくれるので、効果や安全性にも信頼できますよね。効果の確実性よりも、手軽さや費用、継続も苦ではないという方であれば、ケノンを使ってみるのも良いかもしれません。

自己処理で照射モレしないのか?

自分でしっかり照射しているつもりでも、たまーに1本だけ毛が生えていることがあります。これは、脱毛器の当てにくい部位に照射モレがあったのかもしれません。また照射を始めると生えてこなくはなりましたが、背中などは特に照射モレしやすい部位かと思います。照射モレなく確実性を求める方は、やはり脱毛サロンの方がおすすめなのかもしれません。サロンの場合だと、照射モレがあれば再照射をしてくれるところも多いようなので、完璧を求める方にはケノンはあまりおすすめできません。

脱毛サロンと比べたときのメリット・デメリット

脱毛サロンと家庭用脱毛器を比べてみて分かった、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました!

ケノンのメリット

脱毛サロンよりも早いスパンでケアできる

サロン脱毛に比べてみると、光の出力パワーが弱いので、1週間に1回くらいのスパンで照射しても大丈夫です。むしろそれくらいのスパンで照射をする方が効果的なんだそう。脱毛サロンだと2カ月に1回のケアになるので、サロンよりも早く効果が出る場合もあるそうです!

セルフケアの変わりになる

いつもカミソリやシェーバーでムダ毛を処理している人は、セルフケアの方法をケノンに変えるだけで、同じ手間で脱毛効果を実感することができます。使い続けることで毛の生えてくるスピードも遅くなるので、普段のセルフケアよりも楽になると思います。私もこの方法で利用し始めて、今はほとんど毛が生えてこなくなるので、以前よりもメンテナンスが要らなくなりました♪

急なムダ毛処理にも最適

シェーバーだけではお肌がチクチクしたりしてしまいますが、ケノンをプラスするとお肌のツルツル度もアップします。今日は絶対にチクチクしたくない!という特別な日は、シェービングした後にケノンを使うのがおすすめです♪1週間程度の旅行でも、ケノンを照射しておくことで毛が伸びるスピードが遅くなるので、お風呂などで隠れてケアしなくても大丈夫です。

自己処理感覚でできる

ケノンなら、毎日のシェービング感覚で脱毛ケアができるので、特別なケアというよりかは自己処理の一環といったように感じます。サロン脱毛の場合は、2カ月に1回程度したかいけないので、その期間はいつも通りシェーバーなどで自己処理する必要があるかと思います。ケノンはそれと同じ感覚で使えるので、ストレスもないし、使い続けるとケアの回数も減ってくるので、最大のメリットと言えます。

ケノンのデメリット

  • 背中や襟足などの手が届きにくい部位には照射が難しい
  • 照射レベルの調整が分かりにくい
  • 照射モレの可能性がある
  • プロのサロンスタッフとの腕の差
  • 継続的な利用が面倒になる

といったように、ムダ毛を完全になくしたい!という確実性を求める方は、脱毛サロンが向いていると言えます。反対に、セルフケアの延長戦で手軽に出来る方が良いという方はケノンがおすすめです♪

新型ケノンが登場!従来と何が違うのか?

ケノンは2014年10月7日に新登場しました。従来品でも家庭用脱毛器としてはかなり高い人気を誇っていましたが、新型のケノンは一体どのような性能がプラスされたんでしょうか。従来品と比べてパワーアップした内容を調べてみました♪

カートリッジ内のショット数がアップ⤴

新型ケノンは、カートリッジのショット数が大幅にアップしています。これまでは5万発だったのが、なんと13万2千発までも増えています!ショット数が多ければ多いほどカートリッジの寿命が長くなり、使い続けることが出来るようになります。レベル10のマックスで照射した場合でも1万発なので、コスパも良くなったということですね!

照射面積が広がった!

照射面積が業界トップを誇るケノンから、「エクストラサイズ」が登場しました!これまでのラージサイズは「2×3.5㎝」だったのに対し、エクストラサイズではなんと「2.5×3.7㎝」という広さです。これにより、脚や背中などの範囲が広い部分のお手入れも簡単に済むようになります!1ショットで照射できる面積が広くなるということなので、少ない回数で脱毛ケアができるというメリットが増えました♪ このようにスペックが上がっているのにも関わらず、従来品からお値段は変わらず据え置きになっています!これが一番嬉しいですよね!

ケノンと他の脱毛器を比較してみた

ケノンが本当に優れているのか知るには、他の家庭用脱毛器と機能を比較することはとても重要だとも思います。ということで、数ある家庭用脱毛器とケノンはどう違うのか?について調べてみることにしました!ケノンとその他3台の脱毛器のスペックをまとめましたのでご覧ください♪

①ケノン
価格:69,800円 
照射面積:9.25㎡ 
照射回数:100万発 
カートリッジ:4種類交換式
脱毛方式:フラッシュ
連射機能:6連射
コードレス:×
美顔器機能:あり

②トリア
価格:54,800円 
照射面積:直径1㎝ 
照射回数:500回 
カートリッジ:無し(充電式)
脱毛方式:レーザー
連射機能:無し
コードレス:〇
美顔器機能:なし

③レインボーテグランデ
価格:116,640円 
照射面積:12㎡ 
照射回数:60万発 
カートリッジ:3種類交換式
脱毛方式:フラッシュ
連射機能:10連射
コードレス:×
美顔器機能:あり

このような結果になりました。照射面積でみると③のレインボーテグランデが一番広いですが、値段や照射回数を考えるとケノンの方がコスパは良いですね。
一方トリアはレーザー式なので、脱毛効果も高いのがメリットです。ただし、照射面積はかなり小さく、フル充電でも30分程度しか利用ができないので、全身ケアをするのは大変そうです。

【スポンサードリンク】

トリアとケノン迷う!おすすめはどっち?

トリアの画像

トリアは家庭用脱毛器の中でも有名な商品です。ケノンとどっちがいいのかな?と悩む方も多いでしょう。先ほどの比較でも分かるように、照射面積や回数などのコスパを考えるとケノンの方が優勢だといえます。まとめると、

  • トリアは照射面積が非常に小さい
  • レーザーや充電が出来なくなったら買い替える必要あり
  • 美顔器機能が付いていない

こんな感じです。レーザー脱毛なので脱毛の効果はケノンよりも期待できるかもしれませんが、使い勝手やコスパを考えるとケノンの方が良いかと思います。まず、こんなに小さい照射面積だと全身脱毛は難しいですしね。

他の家庭用脱毛器との口コミの違いは?

スペックだけ見てみると、ケノンの方が圧倒的に良いような気はしますが、気になるのはその口コミですよね。本当に脱毛効果があるのかどうか、決して安いとは言えない価格なので購入するときには当然悩むかと思います。そこで、購入を悩める方に参考にしていただきなく、実際に使ってみた人の口コミを比較してみることにしました!

ケノンを使ってから脱毛効果を実感している人が多い?

■良い口コミの傾向

  • 脱毛サロンでVIOなどを見せたくなかったから、自分でできるのは嬉しい
  • 埋没毛が気にならなくなった
  • ワキのぽつぽつが気にならなくなった
  • 高いけどコスパが良い

■悪い口コミの傾向

  • 全身に使えるのは良いが、値段が高すぎる
  • 冬に保冷剤を当てるのは寒い
  • 背中などは照射モレしやすい
  • 照射をサボるとまた生えてくる

脱毛効果を実感している人が多いのは確かですが、悪い口コミでは使い勝手が悪いというのがネックなようです。

口コミが本当か、脱毛器購入者100人にアンケートした結果!

家庭用脱毛器を購入した人に、10代~50代までの女性男性ともに、WEBアンケートを実施しています。ケノンを評価する人はどれくらいいたんでしょうか?脱毛効果の他にも、照射面積や価格、肌への優しさなどを考慮して、全体的に判断されています。

他の脱毛器より、ケノンの満足度が高い結果に

脱毛効果として高かったのはケノンとトリアでした。毛がだんだん細くなり、ちゃんと脱毛効果があった、という声が7割~8割を占めています。

損他商社面積ではケノンが断トツとなっています。広範囲で効率よく脱毛できるといった意見が多いようです。まとめると、効果やコスパ、安全性などといった面でもケノンが優立ということが分かりました!この調査結果ランキングとしても、ケノンが1位を取得しています♪

アンケートで分かった「本当に満足した脱毛器」とは?

家庭用脱毛器を購入した100人にアンケートを行った結果、満足度とおすすめ度共に平均よりも上回ったのは「ケノンとトリア」でした。その他の脱毛器は、使用者は多いものの、評価はそんなに良くないことがわかっています。機能を比較して購入するよりも、オススメ度合いや口コミを見て選ぶ人が多いようなので、良い口コミの多いケノンとトリアがランクインしたと考えられます。

ケノンを買って満足している点は?

アンケートで優位だったケノン。その購入者に「満足している点」は何かを教えてもらいました!要約すると、

  • 使っているうちにちゃんと脱毛効果があった
  • 簡単に処理できる
  • 照射面積がほかのよりも広い
  • 照射の待ち時間が少ないから、効率よく脱毛できる

といった意見が多かったようです。唯一のデメリットとして、「もう少しだけ値段が安かったら…」と思う人が多いようですね。

脱毛サロンよりケノンに乗り換える人も!

家庭用脱毛器を購入するが人が重要視するのは”脱毛効果が本当にあるか”ということです。いくら値段が安くても、脱毛効果がなければ購入する意味がメリットがありません。ケノンでは、値段について不満に思う人も多いですが、脱毛効果やコスパなどはかなりの高評価となっています。サロンに行くよりも便利だし、脱毛効果もあるからケノン一筋に絞る方もいるんだとか。それだけ脱毛効果が期待できるということになりますね!また、他の脱毛器より、ケノンではVIOや男性の髭にも使用できることから、人気の理由だと言えます。サロンに疲れてしまった方は、ケノンに乗り換えてみると良いかもしれませんね!

《ケノンの正しい使い方》毎日使うのはダメなのか?

ケノンの画像

ケノンは肌に優しい脱毛器を入っても、毎日使う物ではありません。脱毛サロンよりかは照射力は弱くなっていますが、効果をより実感するには、正しい頻度で使うことが大切です。

ケノンを使う頻度とは?

ケノンの使用頻度は1~2週間に1回が目安とされています。火傷しないようには作られていますが、毎日使ってしまうと、肌内部に熱がこもり、肌荒れしやすくなってしまんです。それに、毛が生えてくる周期という物があるので、毎日照射しても無意味になってします時期があります。特に女性は生理中はお肌がデリケートになるので、ケノンを使用するのは控えてください!脱毛をスタートする時などの、より脱毛効果を高めたい時は、週1を目安にケアすることをお勧めします♪

追加カートリッジは買っておくべき?

ケノン追加カートリッジの画像

ケノンでは、購入時の標準セットとして一番照射数の多い「プレミアムカートリッジ」がついてあります。100万発も照射することができるので、レベル1だと約20年分もあり、家族3人でシェアしても約6年分にはなります。!カートリッジ交換が出来ないものだと、最終的には捨てるしかないんですが、ケノンの場合はカートリッジ交換で半永久的に使用できるいので、長い目でみてもお得ですよね。追加カートリッジは、プレミアム以外の「エクストラ・ストロング・ラージ・美顔器用」と選択できるようになっています。

ということで結論は「1人で初めて購入する方は追加カートリッジは必要ない」ということです。ですが、家族でシェアしたり、デリケートゾーンだけ使用するカートリッジを使い分けたい場合は、追加カートリッジを同時購入しておくのが賢いです。単品で購入するよりもお得に購入できるのでおすすめです。

ケノンは美顔器としても効果あり!

ケノンの画像

ケノンには、美顔器機能の付いたカートリッジも登場しています。その美顔効果として期待できるのは、

  • 目立つ毛穴
  • シミやニキビ
  • シワ、ほうれい線、ハリ

といった効果も期待できます。脱毛すると同時にお肌のスキンケアをしてくれるので、使い続けることで、「毛穴や視差が目立たなくなった!」「化粧のノリが良くなった」という嬉しい効果を実感している人も多いんだそう。顔だけでなく全身にも使用できるので、脇やVラインなどの気になる部位にもスキンケアとして使っていただけます♪

美顔器はカートリッジを変えるだけで使える

ケノンの美顔器モードを利用するには、専用の美顔器用のカートリッジに交換するだけ。脱毛する時と同じような手順で、冷やして照射するだけのシンプルな方法で大丈夫です。

その際に注意していただきたい点は、

  • 顔脱毛をしたときは1日開けて照射する
  • 照射後は日焼け止めを塗る
  • 照射時はサングラスを着用する
  • 目の周りは使用不可
  • 使用後は化粧水やクリームでスキンケアする

です。私も美顔器のカートリッジを持っていますが、週に1回程度のペースで利用することで、肌にハリが出てきたと実感しています。しかも肌のトーンも明るくなった気がします♪購入者の口コミのなかには、毛穴の目立つ肌だったのが、表面が滑らかになり毛穴も目立たなくなったと感じる人もいるそうですよ♪ケノンは脱毛だけでなくスキンケアもできるので、一石二鳥ですね!

ケノンで永久脱毛はできるの?その他のギモンにお答えします

女性の画像

ケノンの良さは分かったけど、その効果などは本当なのかまだ不安・・・。そんな方に購入前に知っておいた方が良い、よくある質問をご紹介したいと思います!
まず前提に知っておきたいことは、

「完全永久脱毛はできるかどうか」です。
ケノンはフラッシュ式の脱毛機器なので、レーザー脱毛のような永久脱毛はできません。永久脱毛ができるのは、レーザー脱毛を行う医療脱毛のみなので、脱毛サロンの光脱毛でも永久脱毛はできません。

3年使うとムダ毛も毛穴も目立たなくなる!

ケノンは値段が高いので、買うときについためらってしまうのも当然だと思います。ですが、一度購入すると数年間は買い替える必要がなくなるので、セルフケアや脱毛サロンよりも結果的にお得だと思います。
私は3年近くケノンを使用していますが、シェーバーなどでセルフケアする必要がないくらいまで、毛が減ってきています。費用面でも手軽さでも、ケノンの方が便利だと感じています。なにより、人に見られたくない部位でも自分で脱毛できるのが最大のポイントですね。長期的に考えると、すこし高くても元は取れると思いますよ!むしろ、もっと早くから利用していればよかった・・・!とちょっと後悔しているくらいです。

カミソリでのセルフケアにかかるお金って?

もしケノンではなく、カミソリでのセルフケアを続けるとします。その場合、一年でいくら費用がかかると思いますか?
一般的なカミソリは本体が1200円程度、替えの刃が300円程度だと考えます。刃は1ヵ月ごとに交換が進められているので、

1200円×(300円×11本)=4500円

となります!ムダ毛をケアする年齢として20代~40代までと考えてみると、

4500円×20年=72,900円

とかなり高額になってしまいます。また、カミソリを利用するときに、ジェルやクリームが必要な場合はさらに費用がかかってしまいますよね。
その点ケノンの本体価格は69,800円です!セルフケアよりもケノンの方が安くなっています!これなら、カミソリで肌を痛めるよりも、ケノンでケアした方がムダ毛からのストレスも減っていくのでおすすめだと言えます。

脱毛サロンよりお得になる?

カミソリの次は、脱毛サロンに行った場合はどうでしょうか?重要なことは脱毛サロンは医療脱毛ではないので、「永久脱毛はできない」ということです。この事を踏まえて考えてみましょう。

脱毛サロンの場合は、施術期間は2~3年で、2カ月に1回程度通い続ける必要があります。2年間でも2カ月に1回であれば、合計で12回の脱毛ということになりますが、ケノンではサロンに行く手間も省ける上、週に1回脱毛ケアが行えます。

また、某人気脱毛サロンの全身脱毛費用は通常コースの料金は「4回:252,000円」です。
たった4回でケノンの3倍もの値段になってしまいます。これだったら半永久的に使えるケノンで全身脱毛した方がお得だと思いませんか?私も以前脱毛サロンに通っていましたが、通うのが面倒になりやめてしまいました・・・。ケノンなら好きな時間にできるから、忙しい方にもおすすめです。

脱毛サロンで気を付けたいこと

女性の画像

脱毛サロンに通う場合、2カ月に1回はサロンの予約をしないと脱毛ができません。その際、予約が取りづらかったり、引っ越しなどで通えなくなってしまう可能性が出てきます。脱毛でもケノンと同じように、完全に永久脱毛することは出来ないので、通うのをやめてしまえばまた数年後に脱毛ケアする必要が出てきます。

カミソリのセルフケアでも約7万円程度かかり、サロンでは数十万かかったり、回数が決まっていることが多いので、脱毛サロンと比較しても、ケノンを買う価値は十分あると思います。ケノンの値段は高く感じますが、長期間でセルフケアができるので、他の脱毛方法よりお得だと思います。

連続ショットの秘密。シングルショットがおすすめ

連続ショットとは、1回の照射で何回光を出すかの設定ができるオプション機能の事です。ケノンでは、1回・3回・6回と連続ショット数を設定することができ、設定を変えなければ全て1回のシングルショットとなります。では連続ショットを利用した方が、脱毛効果がアップするんでしょうか?気になる連続ショットの特徴を調べてみました!

■連続ショットで効果はアップする?
連続ショットの方が光がたくさん出るから効果も上がるんじゃ・・・?といったイメージがあるかと思いますが、これは間違いです。1回分の照射を3回、6回とパワーを分けて照射するので、1回ごとのパワーはシングルショットよりも少なくなってしまいます。また、照射するまでの待ち時間が長くなってしまいます。

■連続ショットは肌に優しい
連続ショットは、パワーが分散されるので肌への負担は軽減されます。その分痛みも少なくなるので、敏感な部位や荒れやすい部位にはショット数を多くすることをおすすめします。VIOやワキなどは連続ショットで利用するほうがいいでしょう。反対に、足などの肌が強めで毛が太い部分をしっかり脱毛したい!という方には、シングルショットが向いているでしょう。

ケノン顔脱毛で肌トラブル?

ケノンは、顔の産毛や男性のヒゲにも使えるとお伝えしました。ではケノンの顔脱毛で本当に肌のトラブルが起こらないのか調べてみました。すると意外にもこんなケースもあったんです。

■肌にブツブツができた
いきなり高いパワーで照射を行ったことにより肌荒れを起こしてしまったということです。肌トラブルが起こっているときはケアできなくなってししまうので残念ですよね。顔は特にトラブルを起こしたくない部位だと思いますので、かならずレベルの低いパワーから様子をみるようにしましょう。

■眉毛の一部が無くなってしまった
照射によって、残しておきたかった眉毛の脱毛してしまったということです。ケノンでは目の周りの脱毛は原則禁止となっているので、おでこや頬を脱毛するときは、注意してください。

顔に使用するときの正しい照射レベルは?

初めて使う時は、必ずレベル1から様子をみてレベルを上げるようにしてください。脚と顔の皮膚では厚みも違うし敏感さも異なります。大切な顔を痛めないようにも、脱毛する部位によって最適なレベルを選ぶようにしましょう。顔に最適な照射レベルは、1~4となっています。早く脱毛を完了させたい気持ちは分かりますが、敏感肌やデリケートな部分にはレベルを低くして利用してください!

また照射中は保冷剤で冷やしながら行うことと、シミやほくろがある場合は、白いシールなどを貼って照射するようにしましょう。

毛の硬直化のリスク

毛の硬直化とは、脱毛する前よりも毛が太くなったり長くなったりしてしまうことです。脱毛サロンなどに見られる副作用といわれています。せっかくムダ毛をケアしようとしているのに、毛が太くなってきたら悲しいですよね。

その原因は、照射レベルの低さが考えられます。濃い毛に比べて産毛などの細い毛は、光脱毛のレーザーを伝わりにくく、効果が得にくいと言われています。それだけではなく、逆に毛の細胞を活性化させ、毛の成長を促してしまうからと考えられています。
特に硬直化が起こりやすいのは、顔や首、お腹などの産毛です。この硬直化を治すには、照射レベルを高くするか、一定期間照射するのを停止してみるのが効果的と言われています。

ただ、毛の硬直化が起こるのは、脱毛した人の約1%~10%といわれていて、方法によっては毛を減らしていくこともできるので、脱毛を諦めてしまう必要はないかと思います。

脱毛サロンで使用するジェルは必要?

結論からいうと、必要ありません。一般的な脱毛サロンでは照射する前にジェルやクリームを塗ることがありますが、ケノンの場合は、塗ってしまうと照射力が落ちることもあります。そのため、ジェルは塗らずに、保冷剤で冷やすケアをするだけでOKとのこと。
そこで、補足にはなりますが、脱毛サロンで使っているジェルにはどんな役目があるのか簡単に説明しておきます♪

役割1:火傷を防ぐため

脱毛サロンで照射する際に一瞬高温が出るので、肌の火傷を防ぐために冷えたジェルを塗っています。ジェルで熱から肌を保護し、冷却することで痛みも和らげてくれます。また、光に含まれつ有害な光線はケノンには含まれていない設計なので、ジェルなどのフィルターの役割がなくても問題ありません。

役割2:脱毛後のケアのため

ケノンはエステ脱毛ほどの痛みはないですが、多少の痛みはつきものです。ジェルを塗ることで、肌が保湿されて照射後のお肌のダメージをケアしてくれます。乾燥したままだと強く痛みを感じたり、肌荒れを起こしてしまう場合があるので、これを防ぐためにもジェルが必要となっています。

皮膚ガンになるってウワサは本当?

ケノンだけでなく、家庭用脱毛器では皮膚ガンになるウワサが囁かれています。でも安心してください。皮膚ガンの原因と言われているのは紫外線です。ケノンから出る光は、メラニン色素に反応する光だけなので、紫外線は含まれていません。よって皮膚ガンになるというウワサは間違いになります。安心してお使い下さい♪

ケノンは効果が無いと言われているのはなぜ?

ケノンの効果には、良い口コミと悪い口コミもあり、正直どちらが正しいのかは未だにわかりません。私自身は使い続けることで効果が実感出来たので、毛質や肌質によって効果が変わるのかな?とも思っています。

その他に考えられる原因としては、

  • 使い方が間違っている(使用頻度など)
  • 照射レベルや回数が最適ではない
  • 肌や毛質が合っていない

といった事が原因だと思います。
確かに初めて使い始めるときは、照射回数やレベルをどう設定したらいいのか分かりませんでしたが、自分なりに試行錯誤していくうちに、効果の出やすい設定が分かるようになってきたんです。

また、家庭用脱毛器は即効性は無いので、ある程度の使用期間が必要です。効果がない!と諦めてしまわずに、色んな設定に試してみるのも重要なのかもしれません。
さらに、毛質や肌質によっては、なかなか脱毛効果が出にくいことも考えられていて、口コミでは、「太くて濃い毛」の方が意外とスルっと毛が抜けていくようです。

もし購入してみて効果が実感できなかった場合は、お客様サポートに問い合わせて相談してみると良いでしょう。

ケノンは永久脱毛はできない

ケノンや脱毛サロンで行っている脱毛方法は「光脱毛」です。医療レーザーで脱毛しない限り、永久脱毛はできないという答えになります。

ですが、続けてケアしていくうちに、毛が生えてくるペースも遅くなり、毛が薄くなっていくので目立ちにくくなります。私は3年ほど続けていますが、もともと毛が薄い部分には、もう毛が生えてくる気配はありません。

医療脱毛をするには、ケノンの何倍もの費用がかかってしまうことを考えれば、「永久脱毛」にこだわる必要はあまりないかなと思います。価格の安さと手軽さを考えると、ケノンの脱毛効果でも十分だと感じます。

ケノンはどこで買うとお得?サイト別に価格を比較してみた!

ケノンの画像

ケノンがどこで購入出来るのか調べたところ、5つの購入方法があると分かりました。そこで、この5つの購入方法を以下の3つのポイントで比較してみました!

  • 価格
  • 送料・代引き手数料
  • 付属品サービス

購入方法別の価格やサービスを比較!

では4つの購入方法を見ていきたいと思います!比較していくのは、
公式サイト、楽天、Amazon、ヤフーショッピング、ヤフオクやフリマです!

  1. 公式サイト
    価格:69,800円
    送料・手数料:無料
    サービス:時期によって付属品のサービスがある。レビューを書くとカートリッジが手に入るなど。
  2. 楽天
    価格:69,800円~
    送料・手数料:無料
    サービス:ポイント利用で安く買える
  3. Amazon
    価格:69,800円~
    送料・手数料:無料
    サービス:入会特典利用で割引あり
  4. ヤフーショッピング
    価格:69,800円~
    送料・手数料:無料
    サービス:ポイント還元あり
  5. ヤフオク・メルカリ
    価格:30,000円~60,000円
    送料・手数料:有料
    サービス:お勧めできない(以下詳しく説明)

という結果になりました。⑤番を除く4つの購入方法では、価格が同じという事が分かりました。ただ、公式サイトで購入すると、付属品が付いてきたりなど、ポイント還元よりもお得に購入出来る場合があるので、まずは公式サイトをチェックしてみることをおすすめします!

また、ケノンはヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店には販売されていのでご注意を!

ヤフオク・メルカリで購入するのは危険!

上記の比較を見てみると、ヤフオクやメルカリの方が安く買えることが分かりました。でも実は中古で購入するのはあまりおすすめできません。安さだけを重要視して購入してしまうと後々後悔してしまうかも。

そこで、ケノンを中古をで購入する際に注意するべき点を勉強しておきましょう…!

  • カートリッジが追加購入できない
  • 壊れても修理できない
  • 旧製品の場合だと効果が弱い
  • ノークレームノーリターンが多い

といったデメリットがあります。
結果的には公式サイトで購入する方が、長期間安心して使えるし、時期によって変わりますが色んな特典もついてきます。中古で安く購入したけど、すぐ故障してしまった、という残念な方もいるようです・・・。中古で購入するリスクを背負うよりは、公式サイトで定価で購入する方が、メリットだらけということが分かりました!

購入者だけ入れる長期保証がおすすめ

保証の画像

ケノンには、無料の1年保証は必ず付いています。でもケノンを長期的に使いたいと考えている方は、長期保証に加入するのがおすすめです。なぜかというと、ケノンを修理するのには通常1~2万円ほどかかってしまいます。それに比べて、長期保証に入ってい場合は数千円にまでお値段が下がります。期間内なら何回修理しても修理代金がかかりません。

ただし、ケノンの長期保証に加入できるのは購入時のみなので注意してくださいね!

■自然保証プラン:4,000円
5年以内でケノンが保証してしまった場合、何度修理しても0円です。また、修理だけでは済まず、本体の交換が必要になった時は、無償で修理できなくなります。

■自然保証+物損プラン:6,400円
自然保証の対象外でもある破損、水没、火災などのアクシデントにも修理代0円で直してもらえます。壊してしまうかもしれない不安がある人は、付けておく方が良いでしょう。

ケノンには返品保証がない?

通販でよくある「30日間は返金保証」といったサービスはケノンにはありません。効果がなくても返金してもらえないなんて不安過ぎる!思う方は多いようです。

ではなぜケノンには返金保証が付いていないのでしょうか?
公式サイトを見てみると、

「返金保証をしている会社の製品は、採算取るために返品された部品を使い回すことになる。お客様の事を第一に考えると全ての製品を”新品未使用”として販売したいから。」

とのこと。返品保証はしていないけど商品に自信がある、といった感じですね。
返金保証が無いと不安!と納得できない方は、無理して購入する必要はありません。その他の返金保証が付いている製品を選んだ方が良いと思います。

レビューを書けば特典がもらえる!

プレゼントの画像

ケノンでは、商品を購入した後にレビューを書くことで、レビュー特典を貰うことができます!特典になるものは時期によって変わってきますが、ほとんどはカートリッジです。ケノンのカートリッジは長く使えるといえども消耗品ですし、意外とお値段もします。レビューを書いただけで、プレゼントしてもらえるなんてお得ですよね!

では、どこでレビューを書いたらいいの?という疑問ですが、
“商品を購入したサイト”にレビューを投稿しなければ、特典はもらえないということでした。間違って違うサイトにレビューしてももらえないので、購入したWEBサイトはしっかりメモしておきましょう♪

レビューの書き方&特典が届かない場合は・・・?

では次に、それぞれのレビューの書き方を見ていきましょう。万が一特典が届かないの場合は、以下のミスがないかチェックしてみてください!

レビュー特典の書き方

レビューを書く画面には、

  • 名前
  • 注文番号
  • タイトル
  • コメント(100字以上)
  • 評価(★5段階)
  • 年齢
  • 性別

などを書き込む項目があります。名前はニックネームで構いませんが、注文番号と文字数には注意してください。注文番号は、商品が届いた時の納品書に記載されていますので捨てずに保管しておきましょう。あと、文字数は必ず100字以上記入しないと、特典がもらえる条件とはなりません!初めて書く人には少し大変かもしれませんが、100字なら意外とすらすら書けると思います♪

公式サイトと楽天のレビューの書き方

ケノンはWEBサイトのみの販売となっていますが、公式サイト以外にも楽天でも購入することができます。レビューは購入したサイトに書き込む必要があるので、それぞれのレビューを書く場所を確認していきましょう!

公式サイトの場合

ケノンには公式サイトが2つもあります。「脱毛器ケノン」と「ケノン公式ショップ」というサイトです。それぞれのサイトを開いて、どっちのサイトで購入したかをまず確認してください!

1、脱毛器ケノン

公式サイトであるケノン公式ショップ「脱毛器ケノン」(ケノン.jp)から購入した人は、画面上に、「レビューの書き込むはコチラをクリック」という項目があります。そこをクリックするとレビューが書き込める画面に移動します。あとは入力画面に従って記入するだけです。

2、ケノン公式ショップ

「ケノン」公式ショップ(ケノン.com)から購入した人も同じです。画面上に「感想のご記入はこちらから自由に行っていただくことができます>クリック」といった項目があります。そこをクリックしてレビューを書き込むと完了です。

楽天の場合

楽天の画像

楽天から購入した場合、レビュー画面まで行くにはまず楽天にログインする必要があります。楽天にログインするためのIDとパスワードを確認しましょう。

■手順

  1. サイトトップページから購入履歴をクリック
  2. IDとパスワードを入力してログイン
  3. ケノンの購入履歴を探す
  4. 「もう一度購入する」の下にある「商品レビューを書く」をクリック
  5. 記入し投稿ボタンを押すと完了

特典が届くのは約1~2週間後

レビューをちゃんと書いたのに、なかなか特典が届かない!
と不安になる方もいるかと思います。ですが、レビューが届くのは通常で1~2週間後となっています。少し期間が開いてしまうので不安になる気持ちもわかりますが、辛抱強く待ってみましょう!

それでも2週間以上経ってるのに届かない!という方は、もしかしたら正しくレビューが投稿できていない可能性があります。次の項目に当てはまるものは無いか見ていきましょう。

レビュー特典が届かない時はこんなとき?

レビュー特典が一向に届かない!発送ミスじゃないの??
そんな時、ケノンに問い合わせる前に以下のことを確認しておきましょう!もしかしたら自分のミスで特典が届いていないだけかもしれません。

購入したサイト以外にレビュー投稿していないか

ケノンでは、公式ショップでも2つ、その他楽天などのいくつかのサイトからも購入できるようになっています。ここで重要なのが、レビュー特典を貰うには自分が購入したサイトにレビューを書く必要がある、ということです。

もし、公式サイトで購入したのに楽天にレビュー投稿していた、と言う場合はレビュー特典が届きません。待っても待っても特典が届かない場合は、レビュー特典する場所を間違えていないかもう一度確認してみましょう!

不具合などでレビューが投稿できていないかも

レビューを書く場所は正しくても、実は投稿できていなかった!という可能性も考えられます。例えば、

  • 投稿ボタンを押さずに終了してしまった
  • ネットの不具合などで投稿できていなかった

などが可能性としては高いです。
自分の書き込みがきちんとサイトに反映されているか確認してみましょう。

既に届いている場合も

正しく投稿できている場合、既にレビュー特典が発送されている場合もあります。日中は仕事で家に居ないことが多い方であれば、もし配送物が自宅に届いていても気が付かない方も多いでしょう。ポストに不在伝票が入っていないか、郵便局等に確認してみましょう。
確認してみたところ実は届いていた!という人も多いようです。

100字以上書いているか

レビュー特典がもらえる条件として、「100字以上の投稿」が必要です。投稿画面では100字未満でも投稿ボタンが押せてしまうので、「ついうっかり」ということが考えられます。

100字以上の投稿をしないとレビュー特典はもらえないので、投稿したレビューがきちんと100字を超えているかどうか、念のため確認してみてください!

レビュー特典でもらえるプレゼントとは?

ケノンのレビュー特典は、ケノンを購入した後レビューを書いた人がもえらるプレゼントです。評価が低かったら貰えないというわけではないので、ぜひ素直な感想を書込みしてみてください♪

どんな特典がもらえるの?

もらえる特典は時期によって異なりますが、多いのはカートリッジです。単品で購入するには意外と値が張るものですし、長く使得るものですが一応消耗品となるので、レビュー特典として無料でもらえればかなり得した気分ですよね!

レビューは簡単に書き込みできるので、購入した後は絶対に利用したほうがいいですよ♪また、レビュー特典のプレゼントはレビュー投稿後の発送になるので、早く得点をゲットしたい人はすぐにレビューを書いた方がいいかもしれないですね!

よくある質問

Q、本当に毛が生えなくなるの?

A、ケノンは脱毛サロンの脱毛方法と同じ、光脱毛です。永久脱毛は出来ませんが、毛が生えにくくなったり細くなる効果は期待できます。また、肌質や毛質には個人差があり、毛の太い細いによっても効果も変わります。抜けやすい人もいれば、脱毛が難しくなることもあります。

Q、脱毛完了まではどれくらい使う必要がある?

A、個人差があります。毛質や部位によって脱毛完了までにかかる回数には違いがありますが、2週間に1回の頻度で利用していくと、大体8~12回ほどで効果を実感する人が多いようです。始めは効果がない人でも、使い続けることで効果を実感したという声も多いです。

Q、脱毛サロンとの違いはある?

A、サロンでも使用している業務用脱毛器のフラッシュ方式と同じ脱毛器です。エステと照射した感覚が同じと感じる方も多く、レベルを高く設定するとよりサロン級の脱毛力に近づきます。また、サロンは2ヵ月に1回程度施術を受けて脱毛しますが、ケノンは2週間毎に照射できるので、サロンよりも安価で効率よく全身脱毛ができるのです。

Q、他の家庭用脱毛器との違いは何?

A、ケノンは、もともと脱毛サロンや医療クリニックで使用する脱毛器を製造する会社が作っています。家庭用脱毛器の製造元がそもそも安心できるかそうでないかによってが購入のカギになるということですね。ケノンは製造元の安心、安全な脱毛器だから、家庭用脱毛器の中でも王道1位を獲得し続けています。

Q、肌トラブルが起きた時の保証はある?

A、これまでネット販売累計50万台以上を売り上げている中で、ケノンを使用したことによる肌トラブルの報告が今まで全くないという事実です。取扱説明書記載の通り、正しい方法でケノンを使用すれば、大きな肌トラブルにつながるということはなさそうです。特に補償はありませんが、万が一の場合は、コールセンターに連絡するようにしてください。

Q、どんな部位でも使えるの?

A、ケノンはほぼ全身にご利用いただけます。ただし、目の周りや粘膜に使用するのは禁止しています。VIOについて使用している人は多いようですが、推奨はしておりません。

Q、ほくろのある部位はどうしたらいい?

A、フラッシュ脱毛による脱毛なので、毛の黒いメラニン色素がホクロの黒さにも反応してしまい、火傷の危険性があります。なのでほくろは白いテープや修正ペンなどを使用してから照射してください。そうすることで火傷の危険性を回避することができます。

Q、男性のヒゲにも効果はある?

A、ケノンは男性のヒゲにも利用できます。フラッシュ脱毛では、毛の量が多く太い部位に効果を発揮しやすいので、ヒゲの脱毛ケアとして効果を実感している男性も多いようです。

【スポンサードリンク】

関連コラム