コラム

口コミ人気の高いアサヒの青汁に「フルーツ酵素青汁」が新登場。国産へのこだわりがギュッと!

フルーツ酵素青汁の画像

アサヒグループ食品株式会社が展開している健康ドリンクブランド・アサヒの青汁から、飲みやすさと健康にこだわった「フルーツ酵素青汁」が新発売されました。
2018年2月26日より全国で販売されています。

【スポンサードリンク】

国産の原材料にこだわった評判の青汁シリーズ

国産素材の画像

「青汁と21種の野菜」、「乳酸菌+酵素 大麦若葉」などアサヒの青汁にはいろんな種類があります。
その全てにおいてこだわっているのが、国産大麦若葉を用いて製造すること。毎日続けて飲みたいものだからこそ美味しく安心して飲んでほしい、だから日本国内で生産された大麦若葉だけを使用して製造しています。国産大麦若葉は栄養も高くまろやかな味わい。バランスの良い大麦若葉を選ぶことで、毎日の健康にぴったり寄り添える青汁になっています。

評判間違いなしのフルーツ酵素青汁

フルーツ酵素青汁の画像

そんなアサヒの青汁に新たに仲間入りしたのが「フルーツ酵素青汁」。
こだわりの国産大麦若葉とケールや、48種類もの植物発酵エキス、活性型酵素、乳酸菌などを配合しています。さらにヒアルロン酸やプラセンタエキスといったサポート成分や、アサイーとザクロというスーパーフード成分も含まれていて、女性にとってほしい成分がぎゅっと詰め込まれた青汁になっています。
保存料や着色料は無添加なので安心感もばっちり。青汁なのにスッキリした甘みがある味わいで飲みやすいのも非常に嬉しいポイントです!

48種類の植物発酵エキス

フルーツ酵素青汁に含まれている贅沢な植物発酵エキスは次の通りです。

  • 8種類の野菜
    ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ゆり根、レンコン、キュウリ、セロリ、シソ
  • 23種類の果物
    リンゴ、カキ、バナナ、パイナップル、ミカン、はっさく、ネーブルオレンジ、いよかん、レモン、夏ミカン、カボス、金柑、サボン、ポンカン、柚子、ぶどう、アケビ、イチジク、マタタビ、山葡萄、山桃、イチゴ、梅
  • 7種類の穀物
    白米、玄米、モチ米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ
  • 5種類の海藻
    ひじき、わかめ、ノリ、青のり、昆布
  • 5種類の豆・種子
    大豆、黒ゴマ、白ごま、黒豆、胡桃

全原材料

大麦若葉粉末(大分県産)、水溶性食物繊維、ケール粉末(九州産)、酵母エキス末、りんご果汁粉末、ピーチ果汁粉末、パイナップル果汁粉末、バナナ粉末、有胞子性乳酸菌末、穀物発酵エキス末、ザクロ果汁粉末、アサイー粉末、植物発酵エキス末(オレンジ・くるみ・ゴマ・大豆含む)、豚プラセンタエキス末/酸味料、香料、甘味料(ステビア)、ヒアルロン酸

フルーツ酵素青汁の飲み方

飲み方の画像

フルーツ酵素青汁は100mlほどの水や牛乳に混ぜ、よく溶かして飲みます。味の好みにより量は調節してください。
また溶かすと沈殿するため、よくかき混ぜてから早めに飲みます。
豆乳、ヨーグルト、ジュースといった好きな飲み物や食べ物に混ぜるのも美味しい飲み方です。

フルーツ酵素青汁の商品情報

商品名:フルーツ酵素青汁
内容量:1ふくろ3g入り×30袋
価格:1600円(税抜)
摂取目安量:1日1~2袋
発売日:2018年2月26日

ただの長生きだけでなく健康寿命が注目される健康志向が高まっている中、青汁市場は伸びています。健康サプリメントなど新商品も続々と新商品が発売されており、マーケットはどんどん拡大していっています。
アサヒの青汁全体も、2017年度は前年比の二桁成長と好調になっています。

アサヒグループ食品はフルーツ酵素青汁の発売からアサヒの青汁の活性化と、ラインナップ充実を目標としています。

【スポンサードリンク】

関連コラム