コラム

口コミ・評判が待ちきれない!?シシュテクトDXが発売開始

シシュテクトDXの画像

歯磨き以外にマウスケアをしている方ってどれくらいいるのでしょうか?
歯科医が勧めるマウスケアには歯間ブラシやマウスウォッシュ(デンタルリンスとも言われます)などがありますが、本日2018年2月21日(水)より新発売されるマウスケアは過去最高に簡単で新しい!
それがこの『シシュテクトDX』というサポートタブレット。

【スポンサードリンク】

食後に1粒食べるだけの簡単口内ケア

シシュテクトDXは、様々な医薬品や医薬部外品などを製造販売している井藤漢方製薬会社より新発売されました。
口内菌の集中対策素材である「オボプロン®バイオフィルム」を200mg、口内の潤いをサポートするポリグルタミン酸を60mg、さらにキシリトールなどの成分を配合しています。
使用方法はいたって簡単で、食事の後に1粒舐めるだけ!!食後の気になるニオイやネバネバ感、ブヨブヨなどへの効果が期待でき、虫歯の原因を作らないノンシュガー仕様になっています。

今や歯周病や口臭は年代に関係なく予防したい症状になっています。食べた後に舐めるだけの手軽な方法で、お口のエイジングケアに向き合っていけるのがいいですね!

年々お口の健康状態が悪化している現状に

実際に厚生労働省が調査・発表したデータでは、4mm以上の刺繍ポケットがある者の割合の推移を見てみると、全年齢層で少しずつ増加傾向にあるのがわかります。
食事の選択肢が増えたことなどもあって、若い世代でも深刻な歯周病に陥っているという症例はいくつもあります。

平成28年度歯科疾患実態調査結果の画像

引用:「平成28年度歯科疾患実態調査結果」(厚生労働省)- 図21. 4mm以上の歯周ポケットを有する者の割合の年次推移

口内の健康・エイジングケアは日々の小さな積み重ねによって数年後のお口状態が変わってくるもの。年代に関係なく、歯と歯茎を大事にしていきたい人にとって「シシュテクトDX」はおすすめしたい商品ですね!

実際に試した人の口コミやレビューを見てからでもいいかもしれませんが、口内ケアは1日でも早いに越したことはないものなので、
まずは使ってみて長くお口を大事にしていけるといいと思います。

あと大切なことでしたが、シシュテクトDXは歯科医院専属品としての販売になるので歯医者でのみ購入できます。歯科医もオススメするマウスケア製品と言うことなのでしょうか。
そうなると口コミは一気に増えることはないと思うので、まず1袋から試してみたいところですね!

シシュテクトDXの商品概要

シシュテクトDXの画像

  • 商品名:シシュテクトDX
  • 内容量:24g(800mg×30粒)、10日分
  • 希望小売価格:オープン価格
  • 1日の摂取目安量:3粒
  • 飲み方:食品として、口の中で舐めながらゆっくりと溶かし噛まずに飲む。※喉に詰まる恐れがあるためそのまますぐに飲みこまない
  • 主要成分:オボプロン®-バイオフィルム200mg、ポリグルタミン酸60mg
  • アレルギー物質:卵、大豆
  • 栄養成分: 1日3粒(2.4g)中/エネルギー10kcal、たんぱく質0.19g、脂質0.09g、炭水化物2.03g、糖類0g、食塩相当量0.02g
  • 賞味期限:2年
  • 形状:タブレット
  • 保存方法:高温多湿、直射日光を避けて涼しい場所に保管
  • 発売日:2018年2月21日
  • 販売店:歯科医院
  • 商品HP:http://www.itohkampo.co.jp/products/1149979.html

シシュテクトDX服用の注意事項

  • 1日の摂取目安量を守る
  • 体質、体調に異変を感じた場合は摂取を中止する
  • 他に薬を服用、あるいは通院中の人は医師に相談のうえ飲む
  • 食生活は主食・主菜・副菜を基本にバランスの良い食事を心がける

 

【スポンサードリンク】

関連コラム

このコラムを見た人は、次の商品も見ています

このコラムを見た人は、次のコラムもよく見ています