コラム

健康、ダイエット、美容に!口コミで大人気のシリーズに「ヘルスマネージ 乳酸菌青汁」登場!

乳酸菌青汁の画像

大正製薬株式会社から、3月30日に栄養補助食品の「ヘルスマネージ 乳酸菌青汁」が新発売されました。1袋に200億個もの乳酸菌と大麦若葉を含んだ6種類の野菜の食物繊維を加え、健康や美容目的に乳酸菌・食物繊維を効率よく摂取できる美味しい青汁に仕上がっています。

【スポンサードリンク】

評判のヘルスマネージに新しい青汁が仲間入り

大正製薬のヘルスマネージ青汁シリーズは口コミサイトなどでも人気が高く、すでに飲んでいるという人も少なくないかもしれませんね。健康目的にはもちろん、栄養を整えることで美容効果やダイエットにも効果的に使用できることで様々な世代から支持を得ています。

そんな「ヘルスマネージ 乳酸菌青汁」、どんな特徴があるのかご紹介していきます。

乳酸菌が贅沢に200億個も

「ヘルスマネージ 乳酸菌青汁」には、健康キープのために善玉菌の代表ともいえるフェーカリス菌、ビフィズス菌、カゼイ菌の3種類を配合。3種合わせて、1袋で系200億個もの乳酸菌を摂取できる仕様になっています!特にフェーカリス菌は、濃縮タイプの高密度濃縮乳酸菌を使用しています。たっぷりの乳酸菌で、話題の腸活など健康のためにもぜひ摂取していきたいですね。

食物繊維もたっぷり

腸内の善玉菌を増加させてくれる大麦若葉やトウモロコシ、グァー豆、ゴボウ、キダチアロエ、ゴマの食物繊維を贅沢に配合しています。水溶性の食物繊維の配合量が多くなっています。
というのも私たちが食物繊維を摂取する時、不溶性と水溶性が2:1の割合が理想の黄金バランスだといわれています。しかし、現代人は食生活が欧米化していることで食物繊維が不足しがちになっています。特に水溶性の食物繊維がかなり不足傾向にあるため、青汁などで水溶性の食物繊維を補うのが理想です。

そのため「ヘルスマネージ 乳酸菌青汁」を食事に足すことで、水溶性食物繊維の不足を量と質の両面から改善して、バランスを理想に近づけていくことができるのです。

美味しいから続けやすい

「ヘルスマネージ 乳酸菌青汁」で使用している九州産の大麦若葉を、超微粉砕製法で粉末状にしたことで水、お湯にサッと溶けやすくなっています。舌触りがいいし、またスッキリした美味しさになっているから、毎日続けやすいのが嬉しいですね。

「ヘルスマネージ 乳酸菌青汁」商品情報

乳酸菌青汁の画像

  • 商品名:ヘルスマネージ 乳酸菌青汁
  • 商品区分:栄養補助食品
  • 飲み方:栄養補助食品として、1日に1~3袋を目安として飲む。1袋にたいし100mlぐらいの水、またはお湯などに溶かして飲みます。
  • 原材料名:九州産大麦若葉、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、還元麦芽糖、抹茶、ゴボウ末、キダチアロエ末、ゴマ末、キャベツ発酵エキス、乳酸菌末(殺菌)(乳成分を含む)、ビフィズス菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)/増粘多糖類
  • 内容量:90g(3g×30袋)
  • 価格:3,600円(税抜)
  • 発売日:2018年3月30日

【スポンサードリンク】

関連コラム

このコラムを見た人は、次の商品も見ています

このコラムを見た人は、次のコラムもよく見ています