コラム

【髪が綺麗になるコテ】ヘアビューロンの効果を検証!能力や口コミも

ヘアビューロンの画像

今メディアやSNS、美容業界からも注目を集めているリュミエリーナ社発売の「ヘアビューロン」。なんと使えば使うほど髪がキレイになる!といわれているコテなんです。一度使ったらもう他のコテには浮気は出来ない、という女子も多いんだそう。一時期売れすぎて品薄状態にもなったそうです。

くせっ毛や傷んだ毛をキレイにキープするのはなかなか難しいものなんですが、ケアビューロンを使うとハリが出てサラサラになるらしいのです。そこで今回は、そんな魔法のようなコテの秘密を探っていきたいと思います。実際に使ってみた感想から、商品の特徴、口コミまで、疑問に思うことを徹底的に調べてみました!
毎日のスタイリングにお困りの方は、必見です♪

【スポンサードリンク】

ヘアビューロンを簡単に説明すると・・・

女性の画像

髪が傷まないコテということです。普通アイロンやコテを使うと、髪が乾燥してパサパサしたりゴワゴワしたりしてしまうので、コテによる髪の傷みに悩みを持つ女性も多いのでは?美容院でメンテナンスしてもらった時は調子がよかったのに、セルフケアになったとたんアレ?と落ち込んでしまいますよね。
ヘアビューロンは、そんなコテによる髪の悩みを解決してくれる優れものということです!
「そんなことある??」とつい怪しんでしまうと思いますが、事実、若い女性や美容関係で働く人からにも支持されているので、その効果は期待できるんじゃないでしょうか!気になるところですね!

【新型】ヘアビューロン 3D Plusがついに発売!

ヘアビューロン3Dの画像

伝説のコテが発売!

髪を傷めないリュミエリーナ社独自の開発技術によって、これまでのアイロンやコテの常識を覆した「ヘアビューロン」。そんな伝説のコテと称されるヘアビューロンから、2017年秋に新型のヘアアイロンが発売されました!発売前からメディアでも取り上げられているほど、話題となっていましたね。前作の「2D Plus」もかなり話題になっていましたが、3D Plusではもっとパワーアップしているんです!

ヘアビューロン 3D Plus

太さは26.5mmのSサイズと、34.0mmのLサイズというラインナップです♪

これは前作の「2D Plus」と同じですね。ヘアビューロンと言えば、ホワイト×ピンクというイメージが強いですが、今回はホワイト×ブルーの組み合わせで、爽やかスタイリッシュに仕上がっております♪

お値段は35,000円と前作よりも1万円高くなっています。ということはきっと能力やスタイリングの仕上がり方も良くなっているということなんでしょう!

見た目はこんな感じ

ヘアビューロン3Dの画像

早速ゲットしてみましたが、なんだか高級感が・・・!
鮮やかなブルーとホワイトが可愛いですね!ヘアビューロンは見た目も可愛いことから女子にも評価が高いんです。形状やグリップ部分は前作とほとんど変わりなく、一般的なアイロンと同じような見た目ですね。私はボブのヘアスタイルなので、Sサイズ(26.5mm)を購入してみました!セミロングやロングの人はLサイズがおすすめです!

早速使ってみよう!

では早速、ヘアビューロンを使ってみることに。といっても文章では説明しづらいので、分かりやすい動画をご紹介したいと思います♪
詳しいの使い方を知りたい時は、サロンのツイッターやインスタグラムにもよくアップされているので、参考にしてみてください!

https://twitter.com/air_kimura/status/930505729189879808

このモデルさんはセミロングなのでLサイズを利用しているそうです。髪からコテを滑らせるときもスムーズで、巻いているところからツヤツヤになっていきますよね。

普段巻きでだいたい2~3分

https://twitter.com/air_kimura/status/930505908622204928

耳の下あたりからざっくりと巻いて、巻いた後は手でほぐしていきます!前髪も巻きやすそうですね。普段からコテを使っている人であれば問題ない動作だと思います!

仕上がりはコチラ!

女性仕上がりの画像

いかがでしょうか?動画で分かりやすく説明してくれています♪ふんわり感はもちろん、ツヤもアップしていますよね?この動画は結構がっつり巻いていますが、ワンカールや外ハネにも最適だと思います。

ヘアビューロン 3D Plusのスペック

ヘアビューロン 3D Plusカールは、独自開発のバイオプログラミングを施した特殊セラミックスと搭載しています。これにより、前作のヘアビューロン2D Plusより高いレベルの効果を得ることができるとのこと。
まとめてみると、

■180℃の高温で髪が美しくなる
ヘアビューロン 3D Plusカールでは、独自技術のバイオプログラミングの効果により、180℃の高温で30秒間巻き続けても、髪が傷みません。それどころか髪のツヤや潤いが増してキレイな髪に仕上がります。

■巻くほどにしなやかな手触りになる
バイオプログラミング技術の効果により、髪の「密度を高くする」ことで、髪が滑らかでしなやかな手触りになります。

■高温にしなくても巻ける
ヘアビューロン 3D Plusカールでは、低温でも髪を巻くことができ、朝巻いても夜まで長持ちしてくれます。ただ、しっかりとしたカールを作りたい場合は高温で巻く方が効果的です。

■髪の傷みや劣化に負けない
髪の性質や劣化などで、ヘアアイロンを使うことを諦めてしまった30代~60台の方でも、ツヤを与えてくれるヘアビューロンで、髪の美しさを得ながらスタイリングを楽しめます。

というように、高温にしなくてもしっかり巻けて、巻くほどに髪が美しくなる効果が期待できるんです。年齢による髪の悩みにも心強くサポートしてくれるということで、確実に2D Plusによりもグレードアップしてるということですね!

プロの感想

美容師にも支持されているヘアビューロン。実際に利用してみて思ったメリットやデメリットを調べてみました!

【メリット】

  • 値段が妥当
  • 巻きやすい
  • ツヤや滑りの良さ
  • デザインが可愛い
  • 海外に対応している

というメリットがありました。使っていて滑りが良く、傷んでいるという感覚が感じられないようです。カールの付きも早く、古いカッチリ固まったカールより、ふんわりしっとりしたカールに仕上がるのでオシャレ感があるとのこと。
海外に対応していることや、仕上がりの素晴らしさを考えると、このお値段は安い方と感じているようです。

【デメリット】

  • コード付きなのでサロンには不向き
  • 重い

このような意見がありました。サロンのプロから見ると確かにコードは邪魔になるかと思いますが、私たちが自宅でスタイリングする分には全く問題ないと思います。また、重さについては、女性スタッフには少し重いと感じられるようです。スタイリング中に落として火傷しないように、という心配な声もありました。

多少高くても良いものを使う方が良い

サロンで利用するかはさておき、普段自宅で使う分にはかなりおすすめのアイロンだと分かりました!値段はそこらのアイロンよりかははるかに高価ですが、ツヤや仕上がりにも差が出てくるものだと思います。また、高いものを買うことで、美へのモチベーションも上がるし、もっとスタイリングを頑張ろう!という気持ちになれるのではないかな、思います。このお値段でも品薄になるくらいの人気なので、それほど女子からの評価が高いということですね!

ヘアビューロンの口コミを調査しました!

今売れに売れているヘアビューロンですが、実際に使っている女子からの口コミは一体どうなんでしょうか?良い口コミから悪い口コミまで、あらゆる口コミサイトを調べてみました!

また、ヘアビューロンにはカールタイプのコテだけでなくストレートアイロンも登場しています!今回はそのストレートアイロンの口コミを中心に調べてみることにしました!

ヘアビューロン【ストレート】の評価は?

ヘアビューロンから登場したストレートアイロン。カールタイプと同様、髪を傷ませずにツヤツヤにスタイリングができるように作られています。巻き髪よりもニュアンスや外ハネ、ワンカールなどに仕上げたい人は、このストレートアイロンが人気なんだそう。プレート部分に髪を挟んでスライドさせるだけなので、不器用な方でも使いやすいと思います。

ということできになるストレートアイロンの評価を調べてみたところ、

「湿気の多い日でもごわごわが気にならない」
「艶がでる」

といった評価が多いように感じました!カール同様人気があるようです♪
では実際の口コミを見ていきましょう!

ストレートアイロンの口コミ

「私の髪の毛は120℃~140℃で使うと美容室で矯正縮毛をかけた日のような艶のあるストレートになります。通電してない状態でも使えて、それでも髪に艶が出ます。最初は、高熱を与えても髪の毛が傷まないことが疑問でしたが、使っていくうちにどんどん自分の髪が綺麗になりました。またくせ毛が気にならなくなったことは値段以上に驚きました。使えば使うほど、髪質が良くなり、コンプレックスだった自分の髪が好きになってきました。矯正縮毛卒業です!その分美容院に行く回数を増やしたいと思います。」

 

「ドライヤーでは歯が立たず、ストレートアイロンを使って約20年です。ヘアアイロンは5本目!毎回1万円近くのそれなりのアイロンを使ってきたてたのですが、髪は痛むしボリュームがそこまで抑えられないし、満足のいく手触りも得られず・・・とりあえずまっすにになるだけの効果でした。しっとり柔らかなストレートは程遠く・・・私の髪は、量が多く硬い上、根元からのうねりがひどいです。矯正縮毛も半年に1回はかけてました。根本的な解決をしたくて、ヘアビューロンのアイロンを美容師さんのすすめもあり購入しました。
水分が飛んでしまったパサパサのストレートではなく、柔らかくツヤのあるストレートヘアになります。美容院仕上げのような髪のサラサラ感です。例え壊れてもまたヘアビューロンのアイロンを買います!値段以上の効果があります。」

とのこと。
口コミを要約すると、

“普通のヘアアイロンだと真っ直ぐにはなるがパサつく”といった点が、ヘアビューロンを使うことによって、

  • しっとり柔らかなストレートになる
  • ボリュームも抑えてくれる
  • 美容院のようなツヤツヤサラサラの仕上がり
  • 根元まで使いやすい

といった意見が多かったと思います!これまで使っていたアイロンとは全く違う!と感じて感動している人もたくさんいるようですね!

中には悪い口コミも!効果は嘘なの?

ヘアビューロンのストレートアイロンは、ほとんど良い口コミが多く、アットコスメでも平均で★5.5を獲得していました。ただ、中には悪い口コミもちらほらとあることが分かりました。口コミを91件調べてみたところ、低評価は8件でしたが、特に気になったのは「商品が汚れて届いた」という点でした。もし万が一不良品が届いてしまった場合は、すぐに返品することをおすすめします!保証期間は1年間となっているそうです。

効果が無いというよりは、不良品や使いづらいといった意見が多かったように思います。

低評価の口コミはどんなの?

ヘアビューロンの口コミで一番多い評価は「★5」の評価でした。★4と合わせると、全体の約87%が良い口コミをしているということになります。
よく見てみると、「★1」と評価している人が1人いたようです。その人の口コミをみてみると、

「プレート部分に隙間ができるから、力を入れて挟まないといけない。不良品かな」

という口コミでした。
ストレートアイロンの効果に対する口コミではありませんでした!
このプレート部分の隙間は、本当に不良品なのかどうか調べてみたところ、公式サイトにはしっかり説明されていました!

“元々ストレートアイロンは、プレート周辺の熱膨張によるしなりを回避し、髪の厚みや摩擦を考慮した構造になっているため、若干の隙間がございます。”

と記載されていました!プレート部分の隙間は不良品ではなく、髪が傷まないように計算されて作られていたんですね!結果的にはヘアビューロンストレートアイロンは、大半の方に高評価ということが分かりました!

高評価の口コミ

40代女性
「高いので口コミやネットの評判を収集しての決断。結果としては1ヵ月使用しましたが、お値段だけの価値はあるかなという感じです(^^)仕上がりはツヤツヤで他のアイロンよりは確実に痛みの進行度は遅そう。いつも3ヶ月待たずに縮毛矯正かけていたのですが、これを買ったのでなんとか3ヵ月は間隔あけられそうです。買ってよかった♪」

 

30代女性
「長年、縮毛矯正を続けてきましたが このアイロンのお陰で卒業できそうです!!毎日使って一ヶ月たちますが髪の痛みは感じられません。最近は夜ドライヤーできちんと乾かせば朝は軽くアイロンをかけるだけでツヤサラです。本体が熱くなるとのレビューもありましたが140度くらいだとそれほど気になりませんでした。私にはとっても合っています。価格は高いですが それだけの価値があります!!」

といったように、良い意見が多いようです。中でもツヤの効果を感じている人が多く、髪質改善については、人それぞれかな、といった感じですね。髪質改善には、アイロンだけでなくトリートメントや保湿、食生活などの他のケアも重要なんだなと思います。

ヘアビューロン【カール】はこんなコテ!

では次に、ヘアビューロンのカールタイプのコテを詳しく見ていきたいと思います!ヘアビューロンは「初期」のものとリニューアルされた「2DPlus」と新作の「3D Plus」があります。

初期のものはすでに生産終了になっているので、今回は、リニューアル後の「2DPlus」を詳しく見ていきたいと思います!初期のものと2DPlusは何が違うのかメーカーに問い合わせたところ、機能的には2DPlusとほぼ同じタイプになるという事が分かりました!3D Plusは2DPlusをより美髪効果をパワーアップしたものということです。今カールタイプで発売されているのは、「2DPlus」と「3D Plus」の2種類になります♪

髪が傷まないヘアビューロン【カール】2DPlus

ヘアビューロンの画像

この写真がヘアビューロン【カール】2DPlusです。初期のものと先端部分のカラーは若干違いますが、デザインやサイズ感などは最新のものとほとんど変わらないですね。これまで発売されていた初期のものは、先端がピンクではなく、グレーになっていました。

使うほどに髪がキレイになる

髪の画像

ヘアビューロンは、髪が傷まないアイロンと言われていて、使うほどにツヤが出て髪がキレイになると言われています。本当に変わるの?と疑問に思う人も多いかと思いますが、実際に私が使ってみた感想は、「驚くほどサラサラになる」と感じました。

私はもともとカラーや毎日のアイロンで、髪が傷んでいました。パサパサだからアイロンしてもカールが長持ちせずに、すぐに落ちてしまいます。でも、このヘアビューロンを使ってからは髪がしっとりしてカールも長持ちするようになったんです!

髪がしっとりすることでツヤも出て、手触りも滑らかになりました♪
以前までは、美容院に行ってトリートメントをしてもらっていたのが、今では必要ないくらいにまでキレイになっています。カラーやドライヤー、アイロンなどで傷んだ髪にも、しっかり効果を感じていただけると思います。

毎日使う人が多いので、髪を傷めずにスタイリングできるってとても嬉しいですよね!使うほどに髪がキレイになる、という効果は本当だと私は思います。

なぜ傷まないのか?

ヘアビューロンでは、リュミエールが独自で開発した「バイオプログラミング」を採用しています。これは、髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる働きがあります。その為、高温で使用しても、髪の水分を守り、髪の細胞を活性化してくれるんです。

通常のアイロンだと、高温で巻くと髪の主成分であるタンパク質が破壊されてしまい、水分がなくなって乾燥してしまいます。ヘアビューロンなら、特殊セラミックのバイオプログラミング技術によって、髪を傷めずにうるおいを守ってくれるので、ツヤがでてサラサラになるということなんですね!

もっと詳しいバイオプログラミングについては、公式ホームページにも記載されているので、気になる方はチェックしてみてください♪

外観はこちら

ヘアビューロンの画像

全体はホワイトに統一されていて、電源や温度調整部分は可愛いピンクになっています。見た目も2DPlusとほとんど変わらないですね。コード部分を除くと、長さは350mmとなっています。専用のスタンドが付属されているので、このスタンドに置いて使用していきます。グリップ部分は握りやすいので、女性でも使いやすいと思います!欲を言えば、スタンドを利用するより、自立してくれる方が便利かも、と思いました(汗)。
グリップの大きさなどは一般的なコテと変わらないので、これまでコテを使ってきた人なら特に難しいことはないかと思います。

温度やカール大きさは?クレイツと比較してみた!

では次に、実際に使用する際の温度やカールの大きさについて見ていきたいと思います!ヘアビューロンとの違いを分かりやすくするため、サロンでも使用されていることの多い「クレイツ」で比較検証していきます!

■クレイツがコチラ!

クレイツの画像

ヘアアイロンの中でも人気が高く、私が通っている美容院でもこのアイロンを使っていました!

温度

ヘアビューロンでは、普段は140度で使っています。早くカールを付けたいときには160度で巻くこともありますが、140度の低温でも十分巻くことができます。ヘアビューロンの魅力は、巻き直しが自由にできるということです。クレイツなどはしっかりカールが付くので、ミスをしてしまった時は、水に濡らす→乾かす→巻き直す、といった工程が必要になりますが、ヘアビューロンならそんな必要がありません♪

そのまま巻き直してもキレイなカールが付くので、失敗する心配もなく、新しいヘアアレンジにも挑戦しやすくなるかと思います!

カールの大きさ

ヘアビューロン2DPlusでは、2つのサイズがあります。

【Sタイプ】26.5mm
【Lタイプ】34.0mm

です。今回比較するクレイツは32.0mmなので、ヘアビューロンではLタイプを使用した時のカールを比べてみたいと思います♪SタイプとLタイプではかなり仕上がりに違いがあるのですが、ロングの人はLタイプが個人的にはおすすめです!

カールを比較してみた!

では実際に巻いた時のカールの違いを比較していきましょう。
まずはクレイツから見ていきます!

巻く前のポイントとして、100度くらいの温度で、コテで髪を軽く撫でるようにすることで、真っ直ぐツヤを引き出すことができます。クセ毛が気になる方は、クセのある部分の表面を軽く挟んでスライドしてください。このひと手間でがらりと変わりますよ♪

■クレイツ32.0mmで140度で巻いた時

髪比較1の画像

■ヘアビューロンLタイプで140度で巻いた時

髪比較2の画像

見て分かるように、ヘアビューロンの方がツヤがあってカールも強く付いていると思いませんか?クレイツよりしなやかで自然な印象がありますよね。140度の低温でもこんなにしっかり巻けるんですね!

おすすめの太さは?

いくらしっかりカールするといっても、夕方くらいになるとカールは弱くなっていくかと思います。ヘアビューロンは確かにカールは取れにくいですが、やはり時間が経つとカールは緩くなってきます。ロングヘアの方は太めのサイズで巻く方が、大きいウェーブが作れてエレガントな印象に仕上がるのでLタイプがおすすめです。

反対に、ショートやボブ、ミディアムくらいの人はSサイズがおすすめです。緩くもカッチリも巻くことができるし、前髪や顔周りなどの細かい部分も巻きやすく、ニュアンスを出しやすくなるからです♪

また、カールを長持ちさせるには、巻いた後にワックスやジェルを塗るのがおすすめです♪今はウェットな質感が流行りなので、そういったスタイリング剤をチョイスしてみても良いですね!

実際に巻いた髪はコチラ!

これは実際に私が巻いたものです。
ボブに近いので、Sタイプの細い方で巻いてみました♪

こんな感じです!

髪使用の画像

ふんわり感もツヤも出ていると思います!いつもぺったんこになりがちな髪質なんですが、ヘアビューロンで巻いてみると良い感じになります!

カールの付き方も強すぎず、ナチュラルなのがヘアビューロンの特徴と言えますね!カラーをした髪でもツヤが出てきたので、少し高いけどサロンクオリティの仕上がりになるので、買ってよかったなと思います♪

私はほぼ毎日髪を巻くんですが、パサパサになることなく、いつもしっかりくるっと巻けますよ。カールの大きさはお好みなので、したいスタイリングにあったサイズを選んでくださいね!

ヘアビューロン【ストレート】の特徴!人気の秘密とは?

カールの次は、ヘアビューロンのストレートアイロンの特徴を見ていきましょう!一般的なアイロンと何が違うのかを説明していきます。

人気の秘密はこの3つ。

  • 高温でも髪が傷まない
  • くせ毛もストレートに
  • 低温・電源無しでも使える

ということです。では具体的に見ていきたいと思います!

①高温でも髪が傷まないのはなぜ?

髪はタンパク質から作られています。髪だけでなく肌や爪などといった、体のほとんどはタンパク質で作られているといっても過言ではありません。このタンパク質は、一度熱を加えてしまうと変化を起こしてしまい、元には戻りません。

髪のタンパク質でも同じです。一度熱を加えることで髪の変化が起こってしまい、だんだん傷んでくこととなります。縮毛矯正や一般的なアイロンでは、このタンパク質を溶かして髪を引っ張ることで、タンパク質がまた固まってストレートにするという仕組みでした。

この方法では、髪のうるおいやツヤが失われる一方です。でも、ヘアビューロンストレートアイロンでは、プレート部分がバイオプログラミングされた特殊セラミックを使用しているので、タンパク質を囲む水分を保護しながらストレートを作るので、高熱によるダメージも受けないんです。髪のツヤやうるおいは、内部の水分量が大事ということです。

②遺伝子レベルで髪にアプローチ

ヘアビューロンでは独自開発のバイオプログラミング技術を採用しています。
バイオプログラミングと聞いても、何それ?という感じですが、簡単に説明すると、髪を傷まない技術は遺伝子レベルにも達しているということです!

もともとヘアビューロンを開発した会社は、医療・水関連事業・エネルギー関連事業・科学・物理学などを応用した事業に関わっていたため、その優れた技術を美容にも取り入れているということです。

遺伝子レベルによる製品の開発は、他のアイロンにはなく、ヘアビューロンだけの凄さと言えるかと思います!

③電源OFFでも使える??

ヘアビューロンでは、髪を挟むプレート部分に、特殊セラミックが搭載されています。これにより、電源が入っていないときでも髪をプレート部分に滑らせるだけで、髪を補修してくれるようになっています。

かなり凄い効果ですよね…。軽いクセくらいだったらあっという間に治せそうです。また、温度は40度~180度の間で温度調節が出来るので、低音でも十分効果的と言われています。実際にツヤが出た!という口コミも多いので、色んな温度で試してみると良いでしょう♪

10代~年配の方にも幅広く使えるところも魅力です。年齢によるハリやコシの無くなった方や、アイロンの使い過ぎで髪が傷んでしまった方などなど、使うほどに傷み知らずのしっとりヘアに生まれ変わりますよ!

使い方をご紹介

では、ヘアビューロンストレートアイロンの使い方を見ていきましょう!わかりやすい動画があったので、ぜひ見てみてください♪

  1. 髪をといておく
    ストレートアイロンを使用する前に、ブラシで髪を解いて、ホコリや抜け毛を撮っておきましょう。髪の流れを整えることで、アイロンがしやすくなります!注意することは、スタイリング剤を付けている時は使用しないことです。オイルなどのコーディング剤を付けた状態でヘアビューロンを当ててしまうと、薬剤が熱で化学反応を起こしてしまう可能性があり、髪を痛める原因となってしまいます。

  2. 髪を束にわける
    髪を巻くとき、ブロッキングは大切です、髪を内側と外側に分ける程度でいいので、そんなに難しくはありません!少量に分けた方が仕上がりはキレイになるかと思います♪
  3. 根元からアイロンを滑らせる
    髪を梳かすような感じで、髪を挟んだあと、根元から毛先に向かってアイロンを滑らせて行きます。引っ張ったり、同じ部分を長時間プレスするのは×です。力を入れずに何度も滑らすように行うのがポイントです。

使い方《応用編》

■寝る前に使う
夜寝る前に、ドライヤーで髪を乾かしたあと、通常の使い方と同じように何度も滑らせましょう!寝癖も付きにくくなり、朝のスタイリングも楽になります♪絶対にやってはいけないのは、濡れた髪のまま寝ることです。髪が傷んでしまうので、必ず乾かしてから寝るようにしましょう!

■髪をふんわりさせたい時
頭のてっぺんがぺったんこになってしまう人には、髪を少量ずつとって、真上に向かって滑らせてください!アイロンを取ったときふんわりと上品に仕上がります!毛先だけクルンとカールしても可愛いですね!

ヘアビューロンストレートアイロンが凄い!

使えば使うほど髪がキレイになるというヘアビューロンストレート。これまでのストレートアイロンの場合だと、熱で髪が傷んだり、スライドすることで髪がパサパサギシギシになったりしていましが、ヘアビューロンではまったくもって傷みを感じません!

特に驚きなのは、低温でも電源を切った状態でも、髪の毛をストレートに修復する力があるということです。これまでのアイロンからは想像できないですよね?まるで魔法のようなアイロンだと思います♪

これまでは、カラーをした後とかはアイロンを使うのを躊躇っていたんですが、ヘアビューロンではカラーをしている髪にもツヤツヤに仕上げてくれるんです。ストレートタイプのアイロンですが、毛先部分でクルンとひねることで、ワンカールにもできるので使い道も豊富です!ロングの人もショートの人も、ひとつは持っておきたいものと言えるでしょう♪

なぜ髪が傷まないの?

髪質変化の画像

高温でもなぜ髪が傷まないのか。その秘密はリュミエリーナ社が独自で開発したバイオプログラミング技術にあります。

バイオプログラミング技術とは、「場の量子密度情報を自社理論による黄金比率で組み合わせることで分子や眠っている遺伝子を活性化させる独自技術」のことです。

難しいですね・・・(笑)

要約すると、「今までの常識では奇跡と言われるほどの新技術が成功した」ということです!かなり凄いことなんだと分かるかと思います。ヘアビューロンでは、髪を挟むプレート部分に、そのバイオプログラミング技術が施された特殊セラミックスが搭載されているんです。

これにより、高温で髪を挟んでも傷まないし、低温や電源OFFの状態でも修復能力があるということですね!

【スポンサードリンク】

ヘアビューロン【カール】の太さ選びのコツ!口コミから検証します♪

ヘアビューロンの画像

ヘアビューロンカールには2種類の太さの違うサイズが登場しています。コテの定番サイズは、19mm・26mm・32mm・38mmといった展開が多いんですが、ヘアビューロンでは定番サイズの展開より少し太めとなっています。

ヘアビューロンで展開しているのは、

【Sタイプ】26.5mm
【Lタイプ】34.0mm

です。コテの王道と言われている32mmはヘアビューロンにはありません。このわずかな2mmでも、仕上がりには結構差が出てくるものなんです。

そこで、実際にヘアビューロンを使っている人の口コミを、サイズごとにチェックしてみて、サイズ選びに参考になりそうな意見をまとめてみました!髪の長さや希望の仕上がりによって変わってくるので、要チェックです♪

ショートなら断然Sタイプがおすすめ

女性ショートの画像

コテを選ぶときに重要なのは髪の長さです。髪の長さが短めの人は太すぎないSタイプがおすすめです。Lタイプを選んでしまうと、髪の毛が挟みにくく使い勝手が悪くなってしまいます。

また、ロングからショート、ミディアムなど、ヘアスタイルが良く変わる人にもSタイプがおすすめです。Sタイプであれはロングの人でも問題なく使えるし、万能的だからです♪

ミディアム~ロングはじっくり考えて

女性ミディアムの画像

ここで悩むのはミディアム~ロングの人です。ロングの人は、緩くふんわり巻けるLタイプを選ぶ人がほとんどですが、ヘアビューロンでは34mmと普通のコテよりも太く作られています。個人的には、ミディアムくらいの人であればSタイプがおすすめですが、スタイリングには好みがあるので、じっくり考えることが必要ですね。

分からない!という人の為に、ヘアビューロンを購入した人の口コミを調べてみましたので、自分にぴったりのサイズは何か探してみてください♪

口コミから最適サイズを検証しよう

Sタイプを選んだ人の口コミ

「巻きやすい!セミロング。夏場はショートになることが多いのでSサイズを購入。コテは苦手であまり使用経験はありませんでしたが、髪がすり抜けることもなく短時間でしかも100度でキレイにカールが出来ました。ワザと何度も同じ場所を巻いてみましたが、チリチリにならず、ツルツルになる感じ。」

 

「ツヤツヤになります。肩下位の長さなので26.5ミリで巻きやすいです。」

 

「以前は32mmを愛用しており、髪は胸下ロング。こちらはサイズがS・Lの2種類のみで、S(26.5mm)の方が応用が利くかなと思いSにしましたが、正解でした。温度調整で、緩めに巻いたり強めに巻いたりアレンジ出来ると思います。」

 

「コテのサイズを26.5か34ですごく悩みました。美容室でも26.5を使っていたので、26.5にしましたが、ロングの私でも大きなカールもできるし、前髪にも使えるしストレートにも使えるのでとてもいい買い物をしたと思います!使用した感じもまとまり感があります!」

 

「アイロンの太さで迷いましたが、セミロングなので、あまり太いと巻きにくいと思い26.5cmにしました。この太さで良かったと思います。」

Lタイプを選んだ人の口コミ

「私はミディアム~セミロングの長さですが、家にある32mmで巻いたときと比べると34mmだと結構ゆるめの巻きあがりになり、たった2mmの差でも巻き上がりにかなり違いを感じました。」

 

「Lサイズにしたのですが、それが思っていたのより大きく、ヘアアイロン初心者には使い勝手は悪いような気がしますが、これから練習していきたいと思います。」

 

「ブリーチ毛でチリチリの私の毛先でも、巻いた後はしっとりしてます。きちんと巻けます。太さで悩みましたが肩下胸上のロングですが、ゆる巻きが作れてこちらで良かったです。」

 

「内巻きワンカールに一番使うと思ったので、34ミリにしましたが、正解( ´ ▽ ` )ふんわりしたスタイルに仕上がります。前髪は巻きにくいけど…。コテの形も、巻きにくいとか、挟めないとか、色々な口コミを見ましたが、私は先端を持って両手で巻けるのがとてもやりやすいです。」

口コミまとめ

Sタイプが向いている人

やはりショート~ミディアムくらいの長さの人が多く購入していました。
短くても、前髪や耳横などの毛をしっかりキャッチできるので、巻きやすいといった感想が多かったです。また、カールがしっかりついて取れにくいという意見もありました!
まとめると、以下のような人はSタイプがおすすめです。

  • 髪が短め(短くする予定がある)
  • カールが取れやすい人
  • カールを強めに出したい人
  • コテ初心者

Lタイプが向いている人

少し太さがあるので、巻いた後ゆるすぎるといった感想が多くありました。胸の位置くらいまでのロングなら、ゆる巻ができるようですが、ミディアムの人は巻きにくいとのことです。数回巻くだけでふんわり仕上がるので、Sタイプよりもスタイリングの時間が短縮できそうですね。そんなLタイプはこんな人におすすめと言えます。

  • 毛の量が多くて長い人
  • ゆるく大きくカールを作りたい人

迷ったらSタイプを選ぶが吉♪

ヘアビューロンの画像

もうどっちを選んだらいいのか分からない!と迷ってしまう方も多いでしょう。
そんな方には、Sタイプをおすすめします!

Sタイプを選ぶ理由は・・・

なぜ迷ったときはSタイプが良いのかというと、

  • 巻き方で大き目のカールも作れる
  • 時間が経っても丁度いいカールになる
  • 前髪や後れ毛も巻きやすい
  • 慣れていない人でも扱いやすい
  • 髪が長くても短くても使える

といった理由があるからです!
口コミを調べてみた時に、Sタイプのほうが髪の長さに幅広く対応できていることが分かりました。初心者の人は太めのコテは使いづらいと思いますし、「大は小を兼ねる」といった言葉があるように、Lタイプで出来ることは、温度調節や巻き方などでSタイプでも可能だということです♪
ロングヘアで太いカールが好き!という方でなければ、Sタイプをチョイスしておく方が賢いかもしれません。

両方使ったことのある女子に意見を聞いてみた!

ヘアビューロンカールで、SもLも使ったことがあるという女子の意見を聞いてみました!その人は、自分ではLを買ったけど、友人にSタイプを借りて使ってみたんだそう。

その子の意見では、

「ミディアムでSを使ってみてけど、Lタイプより巻きやすく、温度や巻き方次第でゆるーいカールも作れる。太いLタイプだと細いカールは作れないから、Sタイプの方が色んなスタイリングが楽しめると思う。ゆるふわ一筋の人はLでいいけど、私はSを買えばよかったと思っている。」

とのこと。たしかに太いコテで細いカールは作れないですよね(汗)
この子の話を聞いて、確かに便利で使い勝手が良いのはSタイプなんじゃないかな、と思いました。どちらのサイズにしようか悩んでなかなか決められない人は、Sを選んでおく方が無難ではないでしょうか♪

ヘアビューロンカール「2D Plus」と「3D Plus」の違いとは?

ヘアビューロンカールは、現在生産終了となっている初期のものの他に「2D Plus」と「3D Plus」があるとお伝えしました。3D Plusは2D Plusよりもパワーアップしたもの、ということはわかるんですが、具体的に何が違うんでしょうか?

2D Plusはスタンダードモデルとして新たにリニューアルされ、3D Plusはそれの上位モデルとして発売されています。それぞれのサイズはどちらも26.5mmと34mmです。
値段は、

2D Plus(スタンダード):25,000円
3D Plus(上位モデル):35,000円

と、3D Plusの方が10,000円も高くなっています。その他のサイズ感やグリップなどはほとんど同じということです。
ではなぜ3D Plusの方が値段が高く合っているんでしょうか?実は、髪を痛めるのを防ぐレベルが3D Plusの方が上だったんです。

違いはバイオプログラミングレベルの差にある

「2D Plus」と「3D Plus」。その違いは、バイオプログラミングの技術レベルの差を表しています。使えば髪がキレイになるという技術ですが、2D Plusと3D Plusではその変化に差が出るということなんだそう。

メーカ―による説明では、
「ヘアビューロン2D Plusと3D Plusでは、バイオプログラミングの到達点が違います。2D Plusを使用し続けても、3D Plusの変化域までは到達することはできません」

と記載されていました。もっと分かりやすく説明すると、

バイオプログラミングされた特殊セラミックスを施すことで、、髪を傷めずにキレイに保ってくれます。2D Plusより3D Plusの方が、そのセラミックスの密度が濃く、上質だということです。

この違いにより、髪の仕上がり方やうるおいなどがが変わります。1万円という金額の差がありますが、美髪効果を高める機能は3D Plusの方が強いということですね。

ただ、2D Plusでも仕上がり方や髪の傷みに対して、十分満足できると思います。値段的にも3D Plusよりも安いのでおすすめですね。

無理せず自分のお財布と相談して買おう!

2D Plusより3D Plusの方がの方レベルが高いなら、そっちを買いたい!と思う方が大半でしょう。たしかに、最上位の機種で揃えた方が、ベストだとは思います。

でも、使用頻度やお財布と相談した結果、2D Plusにしても問題ないかと思います。リニューアル前の初期のヘアビューロンでも、普通のアイロンと違った!と感じる人が多いので、2D Plusでは満足できない!ということはありません。

また、アイロンは普段使わずに特別な日だけ。という人などは、費用頻度を考えて選ぶ事をおすすめします。

ヘアビューロンを使ってみて分かったこと

私がヘアビューロンを購入する前に、いくつか評判を調べていたんですが、その中で特に気になっていた口コミがありました。

  • 本当に髪質が変わるのか?
  • ツヤが出るのか?
  • ニセ物が出回っている?

このような点です。
ところが、実際に使ってみてこの3つのギモンを解決することが出来ました。

ツヤについてですが、私はツヤはかなり実感することが出来ました!サッとアイロンを滑らせるだけで髪がツヤツヤしっとりになるのに驚きでした。一方髪質については、わたしはそんなに変化は感じられませんでした。アイロンを使用した後は確かにキレイな髪になるんですが、根本的な髪質が良くなったという感じではないですね。ただ、これまで使っていたアイロンに比べて「傷まなくなったな」とは思いました。これまでは朝寝癖でハネていた髪も、落ち着いていてまとめるようにはなっています。

ニセ物の件ですが、これは確かに出回っています。極端に安いショップで買うとニセ物を掴まされる心配があるので、騙されないように注意してください♪

現役美容師がヘアビューロンを使ってみた感想

ではここで、スタイリングのプロである現役美容師がヘアビューロンを使ってみたときの評価を書いていきたいと思います。髪質やくせ毛の効果について、プロはどのように評価するんでしょうか?

■高温で髪質が変わったか?
サロンでアイロンを使う時は、高温は使っていないとのこと。温度で髪を傷めてしまうからです。でもヘアビューロンストレートでは、乾燥したり、固い質感になることは感じにくかったんだそう。毎日ストレートアイロンを使う、といった人におすすめできると評価しています。

■くせ毛はなおるか?
くせ毛にもいろんな種類がありますが、、ダメージによる毛先のうねりなどには効果があるとのこと。乾燥によってパサパサしたり、ボワッと広がったりしている人もこれに当てはまります。使い続けることでしっとり収まってきたように感じたそうです。

ただし、「次から生えてくる癖が治る」という意味ではなく、今ある毛の癖が改善するという意味です。つむじなどの強いくせ毛は、アイロンではあまり効果が期待できないんだそう。

使い始めたわけ

ヘアビューロンには、代表的な5つの効果が期待できます。

  • 180度の高温で、髪質が美しく変わる
  • くせ毛が美しく健康な髪に変わる
  • 低温でもストレートにできる
  • 電源を入れなくても髪質を美しくできる
  • 10代~80代まで髪質を変えながら使える

といった効果ですヘアビューロンを使い始めた理由は、「本当に効果があるの?」と思ったからです。革新的なアイロンだから、美容業界やネットでも今話題となっているから、実際に使ってみて確かめようと思ったんです。

口コミは本当?気になる質問を紹介!

アイロンするだけで髪質が変わる!と言われているヘアビューロンのストレートアイロン。普通のアイロンよりも、「髪の毛がツヤツヤになった!」と言う口コミもあれば、

「そこまで驚くような効果は感じられない」
「扱いづらいから火傷の心配あり」

といった口コミもあります。いろんな意見があるから、結局何が正しいのか分からなくなっていますよね・・・。私もヘアビューロンを購入する前は、どの口コミを信じるべきなのか悩んでしまったんですが、使ってみると、役に立つ口コミとそうでないものもあったなぁと感じます。

という事で、よくある口コミの内容と、実際に使ってみた私の感想を合わせて紹介していきたいと思います!

ツヤが出る出ない論争

口コミサイトを見ていて思うのが、ツヤが出る出ないの感想です。この効果は正反対の効果なので、購入する上でとても重要になってきますよね。いつも通りアイロンするだけで、髪が見違えるくらい綺麗になった!という意見もあれば、何も変化無しという方もいました。その検証は以下で書かせていただきます♪

髪質が変わる変わらない論争

これも重要です。ヘアビューロンの効果として、“髪質が変わる”と記載されていますが、口コミを見てみると、これも両極端の意見がありました。アイロンを使っているときはサラサラなのに、何もしなかったら元通り、という意見もありました。髪質から変わるということははやり難しいんでしょうか?

検証結果①本当にツヤがでるのか?

さて、実際にヘアビューロンストレートアイロンを使用してみて検証した結果をお伝えしたいと思います。買う前は、「髪が傷むんじゃ・・・」と半分信じていなかったんですが、美容院のプロも推奨していると聞いたので、利用してみることにしました。 

私の使ってみた感想は「すぐにツヤツヤになった!」という感想です!

信じてなくてすみません、、と思いましたね。もともとパサパサというという感じではない髪質だったんですが、ヘアビューロンを使ったことでもっとツヤが増したように思います。普通は熱を加えたら傷んでしまうイメージがあったので、こんなにツヤが出るのか・・・!と驚きでした。

ただし、毎回高温で使用すると髪にダメージを与えてしまうかもしれないので、普段は140度くらいの温度で利用する方がよさそうです。

検証②髪質は本当に変わるのか?

髪質が本当に変わるのか?という事ですが、これは人によって個人差があると思います。私はもともとくせ毛だったのですが、何もしなくても髪が真っ直ぐに変わることはありません。ですが、このヘアビューロンを使うと、髪がストレートになるし、うるおいがある滑らかな手触りになります。ヘアビューロンをしないときは、まとまりが良くなったなぁ位には感じますが、根本的な髪質改善までは出来ていないようです。

また、口コミの中には、髪質は変わらない!という意見も多いです。もともと髪がキレイにまとまっている人で、より効果を実感するほどには髪質は変わらないかな思います。髪のツヤに対しては比較的早く効果が現れるそうですが、髪質改善は人それぞれであることが分かりました。

検証③ニセ物が出回っている?

ヘアビューロンの人気が高まっていく中、偽物商品が流通しているという話をよく耳にします。これは同系列の商品のヘアビューザーで偽物が流行った時期があるからだそう。ヘアビューロンにはきちんとシリアルナンバーが付いているので、購入するしたときは確認してみてください。

今は偽物は出回っていないかとは思いますが、Amazonやヤフオクで購入するのはやめておいた方が良いかもしれません。ヤフオクは個人取引だし、Amazonでは色んな偽物が出回っていることで問題になっています。

ヘアビューロンストレートでは、販売元の規制で原則定価販売となっています。その為、定価以下で売ることで売っても儲けはありませんよね。定価以下で販売している会社は怪しいと思ってください。ちなみに私は正規品をきちんと購入しました。プレート部分の下あたりに、シリアルナンバーがきちんと記載されていますよ♪

ということで、定価より安いショップで購入するのは避けるようにしてくださいね!

低温でもストレートにできるのか?

ヘアビューロンストレートでは、低温が40度からになります。普段使ったことが無い温度だったんですが、意外ときちんとスタイリングが出来るんだなと感じました。

特に効果的だったのが、

  • 前髪
  • 襟足や後れ毛
  • 短めのレングス部分

に使うと便利でした!肌に近く、アイロンをしにくい部分を高温で使うには火傷の心配がでてきますよね。こういった場所は火傷を注意しながら慎重にするんですが、ついつい火傷しちゃうこともありました。

でも40度の設定であれば、万が一肌に当たってしまっても火傷の心配もないので、細かいスタイリングまで心置きなく楽しめました♪

色んなスタイリングの方法を試してみましたが、ボブの私が一番やりやすかったのは、

  1. 襟足やもみあげ部分、前髪を40度で軽く巻く
  2. トップやサイド部分を高温でしっかり巻く

という方法が仕上がりも良かったです。不器用で火傷が心配な方は、不安な部分だけ低温でしてみるといいと思います♪ちょっと手間はかかりますが、火傷するよりはずいぶんマシですよね。

電源を入れなくても効果がある?

あまりにくせ毛が頑固な人には感じにくいかもしれませんが、電源を入れずにアイロンを通すだけで、若干の髪のまとまりはよくなります。毛先のダメージに特に効果的だそうです。

熱を入れなくてもツヤは多少出ますが、もちろん熱を入れた方がもっとストレートになります。せっかく低温でも使えるアイロンなので、電源を入れず使うより、時間があるのであれば電源を入れて使う方がおすすめだと言えます。

電源を入れなくても使える、という事はメインとして考えずに、“もしもの時のオプション”というくらいに思っておいた方が良いかもしれません。

コンセントが無いところなどの急な場面に使うのであれば、救世主になるかもしれませんね♪

10代~80代までの髪質にも使える?

60代以降の人がアイロンを使用するのかはさておき、使っても問題ないということです。10代~30代で、くせ毛や髪のボリュームが気になる方は、ストレートアイロンを使ってボリュームダウンするのが効果的だと思いますが、反対に40代以降の方は、髪が細くなりぺったんこになりがちです。そんな方は、ストレートアイロンよりもパーマなどでボリュームを出してふんわり仕上げる方が良いかもしれません。

ただ、ヘアビューロンのストレートアイロンは普通のストレートアイロンと違って、極端にぺったんこにはならすに、ふんわり空気感を残してくれるので、ツヤ出しのために使うのはおすすめです。

こういったことから、年齢による髪質の変化にも対応できるということなんですね。特に10代~20代の女性は、ストレートにこだわりがある方も多いので、そういった方は縮毛矯正を当てるよりかはヘアビューロンを使用した方が絶対おすすめです!朝のスタイリングの時間やストレスも解消できるのでは?と思います♪

ヘアビューロンを半年間使った結果

髪使用結果の画像

私がヘアビューロンを使い始めてから約半年が過ぎました。たまたまこれまで使っていたコテが壊れたことで、新しく購入する商品に悩んでいました。

そんな時見つけたのがヘアビューロンです。私はカールの2D Plusを購入しましたが、これまで使っていたコテに比べて、たくさん良い効果があったので書かせていただきます♪

“髪質がキレイになるコテ”と言われたときはぶっちゃけあんまり信用していなかったんですが、サロンの人も使っているということがインスタでもよく載っていたので、信頼してみました。

「ステマじゃないの?」とは一瞬思いましたが、普段通っている美容師の人に聞いたところ、「ヘアビューロン良いよ!」と聞いたんです。その言葉どおり、今まで悩んでいた髪の悩みが少しずつですが解決していってます。

私は、毛が細くパサパサになるタイプの髪質だったんですが、ヘアビューロンのコテではパサパサ感が全く感じませんでした。しかも、いつもくせ毛で跳ねてしまうサイドの毛も、すぐに修正してくれます。

雨の日は湿気で髪がチリチリになってしまいがちなんですが、ヘアビューロンのを使うと、何か髪にコーティングしているかのようにツルツル感が日中続いてくれるんです。一番効果を実感したのは、この「ツヤ感」ですね。

ステマではなかったんだな、と安心しました。
日頃のヘアケアを行いながら、スタイリングにはヘアビューロンをしていれば、髪質がどんどん良くなっていきました。美容院帰りのようなツルツル感ですよ!これが数万円で手に入るなら、絶対にお得だと思います。

これまで半年感使ってきて、ヘアビューロンにして本当に良かったなぁ、という気持ちでいっぱいです♪

使ってみて「あれ?」と思ったことまとめ

女性の画像

これまで半年間ヘアビューロンを使ってきましたが、使ってる時に「あれ?」と思ったことがいくつかありました。そんなことを今からあれこれ書いていきたいと思います。
メリットはたくさんあることが分かったので、口コミでも少なかったデメリットをしっかりお伝えしていきます!また、ストレートアイロンに対してもデメリットも見つけたので、合わせて紹介したいと思います!

温まるのに時間がかかる

ヘアビューロンは以前まで使っていたコテよりも、温まる時間が1.5倍くらいかかりました。温まってしまえば設定した温度で留まってくれるので、待っていればいいだけなんですが、もうちょっと早ければ…と感じましたね。

特に、コテを使うのは朝がほとんどだと思うので、メイク中に電源をオンにしておいて待ち時間を有効活用しています。

持ち手の先が熱くなる

これはストレートアイロンに対することなんですが、アイロンの持ち手の先部分が熱くなってしまいます。持ち手部分は熱くならないので、持ち手だけをもって使うスタンダードな方には問題ないかも知れません。

ですが、先の部分も同時に持って使う人には向いていないと言えます。それがキツイという方は、この機会に正しい持ち方に直すのも良いかもしれませんね。火傷しないためにも、正しい持ち方で使うことをおすすめします・・・。

デメリットは以上!

デメリットを2つ挙げてみました。実際に使ってみたところ、これくらいのデメリットしか出てこなかったです・・・。ほとんどがメリットというのが正直な感想です。口コミにも良いことばかりしか書かれていないと不安になりますが、一購入者として使ってみたところ、本当に良い面が多いと感じました!
値段がちょっと高いですが、効果や仕上がり方を見ると妥当かな、という印象です。

設定温度と実際の温度が違う?温度偽装問題について!

ヘアビューロンアップの画像

ヘアビューロンでは、本体に温度設定の目盛りが付いてあって、好きな温度に調整できるようになっています。40度~180度までの間を選択できるんですが、実はヘアビューロンのこの温度の安全性が今問題視されているんです。

というのも、目盛りの温度より実際の温度が15~20度くらい高めになっているんです。細かいことを言ってしまってるんですが、スタイリングをするのにはこのわずかな差にも影響が出てしまいます。他のアイロンでは、大体誤差は1~2度程度なので、問題ないかなと思うんですが、これだけ違うと、大丈夫なの??と不安になりますよね。

温度が違うと何が変わる?

温度が変わってしまうと、それだけパワーが変わってくるので、髪へのダメージも変わってきます。ヘアビューロンのでは最高180度の温度が出ますが、これが200度だったらかなり怖いですよね。使えばキレイになると言われていても、高温過ぎると髪にダメージを与えてしまう原因となります。

通常スタイリングの時におすすめの温度は130度と言われています。この130度をしっかり守っていても、実は150度だった・・・!となれば全く意味がなくなってしまいますよね。

決して安いとは言えないヘアビューロン。効果や仕上がりがこれだけ期待出来るんだったら、温度の正確さをもっと重視するべきでは?と思います。

180℃のヘアビューロンストレートを当て続けたら・・・?

ヘアビューロンの公式サイトでは、180度の設定温度で1分間髪にアイロンを当て続ける動画があります!

その動画がこちら↓

  • 傷むどころとか髪が美しく変わる
  • 高温でも髪を傷めない
  • くせ毛がストレートになる

こういった言葉が公式サイト記載されています。

ですが、一般的に考えて、180度の高温(ヘアビューロンでは200度くらい?)の高温を毎日髪に当てることはあり得ないですよね。

ヘアアイロンによる髪のダメージについて調べてみたところ、必要以上に高い温度で使用するのが、髪への負担の原因となることが分かりました。
200度を超えてしまうと髪が溶けてしまうこともあるんだとか。

高温の方が素早くスタイリングは出来ますが、髪のへのダメージを考えると、低温で行うほうが安全です。

温度偽造問題のまとめ

結果的にヘアビューロンの設定温度と、実際の温度は15~20度くらい差があることが分かりました。これを偽造と呼ぶべきかは人それぞれだと思いますが、実際の温度と違うのには少し安全性に不安を感じますよね。

この温度偽造において、美髪効果はもちろん不信感がある方は、温度が安定しているこれまでのヘアアイロンを使うほうが良いかもしれません。また、使用するときは、目盛りより温度が高いことを認識して設定するようにしてください。

やっぱり人気!品薄の可能性アリ!取り置きは必須?

美容室の画像

温度偽装問題には驚きましたが、やっぱり人気なのがヘアビューロン。効果や仕上がり方の違いは他のアイロンとは別格なんだそう。

そのため、サロンの間でも品薄状態が続いているんだそう。サロンでは先行予約や取り置きなどがあるところもあります。入荷するとすぐ売り切れてしまうほどなので、サロンで購入したい方は、早めに問い合わせてみる方がいいでしょう。

また、サロンでの取り置き以外にも、自身で購入する方法があります。

ネットで購入する

女性の画像

ネットで販売開始になりました!

ヘアビューロンはネットでも販売されています!アマゾンや楽天でも取り扱いされています。でもヘアビューロンはお値段も結構するものです。偽物などを掴まされるのは危ないですよね。ヘアビューロンは偽物も出回っているようなので、ここからは、ネットで購入するときに注意点や、購入するおすすめのサイトをご紹介していと思います!

正規販売店で買うのが一番!

ヘアビューロンには偽物が出回っているとお伝えしました。
偽物を購入してしまっては本来の効果ももちろん得ることが出来なくなってしまいます。高いお金で買ったのに残念すぎますよね・・・。

そんな偽物を掴まされないために、購入するときは正規販売店で購入するのが一番安全だと言えます。正規販売店には、こんな認証マーク・認証番号が表示されています。

正規販売マークの画像

このマークと同じがあれば、信頼できる店舗だということです。購入するときはこのマークを目印にしてくださいね!

オススメのサイトは後ほどご紹介していきます♪

ヘアビューロンストレート 本物かどうか見極めるポイント

ヘアビューロンストレートが本物か偽物か、見極める方法が2つあります!

①ヘアビューロンストレートにシリアルナンバーが付いているか
②販売店が記載されている保証書が同封されているか

この2つがカギとなります。本物のヘアビューロンストレートには上記の2つが必ず入っています。これが入っていない物は偽物と断定して良いでしょう。

でも、最近ではシリアルナンバーや保証書までも偽造されている場合もあるんだそう。かなりひどいですよね。

偽物を買わないために!おすすめの購入方法

ヘアビューロンストレートを購入するときに、偽物を買ってしまわないように、以下のポイントをよく覚えておいてください!この条件が満たされていれば、安心だと思います♪

・リュミエリーナ認証マークがある正規販売店で買うこと
・リュミエリーナ認証を取得していないサイトや店舗では買わない
・Amazonや楽天で買うときはmリュミエリーナ認証を受けている正規販売店で買うこと
・ヤフオクやメルカリでは買わない

リュミエリーナ社の商品は、リュミエリーナ社の認証を受けている正規販売店でしか販売できないようになっています。これだけの条件に気を付ければ、偽物を掴まされる心配はないかと思います。

おすすめの正規販売店はこちらです。
きちんとリュミエリーナ社の認証を受けているサイトなので、信頼できます。私もここから購入しました。

・ビューティーパーク
http://forcise.jp

ヘアビューロンをお得に購入する方法

ヘアビューロンは、髪がキレイになるという魔法のようなアイロンです。その分やはり値段も結構するのが痛いですよね。スタイリングにはもってこいの製品なんですが、この値段のせいで躊躇してしまう人も多いのでは?

そんなヘアビューロンでは、基本的には定価での販売となっていますが、あまりに安い値段で販売されているものは購入しないようにしましょう。偽物の可能性があるからです。

ほとんど定価で売られているヘアビューロンですが、しいてお得に購入出来る方法があるとすれば「ポイントを利用する」ことです。

ヤフーショッピングや楽天などはポイントが溜まったり使えたりするサービスがあると思います。正規品をお得に買うにはこの方法が無難だと思います。

安さだけに囚われて、偽物を購入しないようには注意してくださいね!

まとめ

髪がキレイになるというヘアビューロンについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか?私が使用してみた感想は、もちろん高評価です!口コミや検証の結果からも、デメリットがとても少なくて間違いなく良い製品である分かりました。

半年間ヘアビューロンを使ってきて、髪のまとまりや、ツヤが増したように感じます。ただ、根本的な髪質改善までは個人差があるようですね。私自身、髪質改善というのはあまり感じなかったのが本音です。

ただ、使い心地や、ツヤのあるふんわりした仕上がりは、以前使っていたコテと比べ物にならないほどでした・・・!サロンでも取り入れられていることから、まさにサロンクオリティのアイロンなんだと思います♪

少しお値段は張りますが、自宅でサロンの仕上がりを実感できるという面では、かなりおすすめの製品だと思います♪毎日のスタイリングにお悩みがある方は、是非ヘアビューロンの実力を味わってみてください♪

最後に「バイオプログラミング」をおさらいしましょう

リュミエリーナ社が独自開発をしたバイオプログラミング技術。このバイオプログラミングが搭載されたヘアケア製品が注目となっているんですね。上記でも説明しましたが、最後にさらに細かく分かりやすくお伝えしたいと思います♪

【バイオプログラミングとは】
機能が低下した水分師の活性化によって水分しの密度を元に戻して、壊れたタンパク質を整えてくれる技術。

髪はタンパク質から出来ているので、このプログラミングによって、

  • タンパク質を取り囲んでいる水分子の密度が上がる
  • タンパク質が正常化する
  • 遺伝子が活性化する

という結果になり、髪質が改善されるということです。
この技術は医療や製薬分野にも取り入れられている研究なんです。
それだけ化学的にアプローチしてくれているんですね。

バイオプログラミングシリーズをご紹介!

ではここで、リュミエリーナ社から販売されているバイオプログラミングシリーズの製品をご紹介していきます!

レプロナイザー3D Plus

レプロナイザー3D Plusの画像

バイオプログラミングのドライヤーシリーズで最上位の機種。
髪質改善や効果を優先したい人におすすめです。

レプロナイザー2D Plus

レプロナイザー2D Plusの画像

2017年11月に新発売となったドライヤーシリーズ。ヘアビューザーエクセレミアム2Dプラスと同等のバイオプログラミング技術を搭載し、デメリットであった風量の弱さを改善した製品です。

ヘアビューザーエクセレミアム2D Plus プロフェッショナル

ヘアビューザーエクセレミアム2D Plus プロフェッショナルの画像

ヘアビューザーエクセレミアム2の上位機種。現在は生産終了となっていて、後継機がひとつ前のレプロナイザー2D Plusです。

ヘアビューロン ストレート

ヘアビューロン ストレートの画像

リュミエリーナのストレートタイプのアイロン。パサつきやくせ毛もしっかりストレートに変わります。

ヘアビューロン カール

ヘアビューロン カールの画像

リュミエリーナのコテタイプです。使えば使う程髪がキレイになり、低温でもしっかり巻けます。巻き直しも可能です。
※現在は生産終了。レベルアップした後継機としてヘアビューロンカール2D Plusが登場しています。

ヘアビューロン2D Plus

ヘアビューロン2D Plusの画像

2018月1月に発売された新モデル。前回モデルよりもバイオプログラミング技術をより実感できるように進化しました。コテのスタンダードタイプとして登場です。

ヘアビューロン3D Plus

ヘアビューロン3D Plusの画像

2017年11月に発売。ヘアビューロンカールの最上位機種です。バイオプログラミングの効果を最大限に得たい人におすすめです。

【スポンサードリンク】

関連コラム